2018.11.18

EC CUBE 4系(Ver4.0)のインストールで失敗した話

    楽天やAMAZONのような場所ではなく、自分でネットショップ、ECサイトを持とうとしたらEC CUBEで構築しようと思う人も多いかと思います。

    今回は、EC CUBEの現状(2018/11)最新版である4系(Ver4.0.0)を導入しようとした際、躓いたので一応メモ残しておきます。

    現状はまだ未解決のまま。。。

     

    環境

    さくらレンタルサーバー 共用サーバー

    Xampp(ローカル)環境

     

    まずはダウンロードとインストール

    まずは3系と4系で、インストール方法が変わっているので、下記メモ

    3系の場合: http://example.com/{EC-CUBEをアップロードしたディレクトリ}/html
    4系の場合: http://example.com/{EC-CUBEをアップロードしたディレクトリ}

    ってことだそうです。

     

    というわけでさっそくダウンロード

    まずは公式ページから、、、ってところで躓きました。

    まず、ダウンロードできるページが二つありまして。

    公式:https://www.ec-cube.net/product/4.0/#demo

    DLFile:eccube-4.0.0

    開発ドキュメント:http://doc4.ec-cube.net/quickstart_install

    DLFile:eccube-4.0.0-rc

    これはたぶんどっちでもいいです。たぶん。

     

    で、インストールへ

    で、解凍してサーバーにアップするわけですがまぁエラー吐くんですよね。。。

    4系の場合: http://example.com/{EC-CUBEをアップロードしたディレクトリ}

    これでindex.phpへアクセスするんですが、エラーになっちゃってなにも出てこないんですよね。。。

    だもんで、試しにローカル環境(XAMPP)で実行してみたら、問題なくインストール画面へ。

    ※ intl拡張モジュールが有効になっていません。っていうのが出てたら、php.iniの

     extension=php_intl.dll のコメントアウトを外してやってください。

    xamppならApacheのConfigから編集できます。

    で、ごにょごにょやってインストール完了。管理画面へ

     

    と、思いきやエラー画面

    はい、残念でした。っていう状態です。。

    解決に時間がかかりそうだったので、また暇なときにでも調査してみます。

     

    今回分かったこと

    さくらの共用サーバーだと、そのままフォルダアップしただけじゃインストール画面すら開けない?

    おとなしくクイックインストールから入れた方が楽(verは3系になります)

    Xamppは謎。ちなみに3系なら問題なくインストールできます。

     

    Yoshiki Kobayashi
    Yoshiki Kobayashi

    ITインフラのエンジニア・コンサルタントを経た後、
    職種を変え動画クリエイターとWebエンジニアを兼業する。
    飽きっぽく、常に新しいことに取り組んでいないと落ち着かず
    現在はVR動画とAMPについて勉強中。
    東京から離れるために奮闘中。