2019.7.14

新宿で深夜彷徨いみつけたラーメン屋のつけ麺が優しい【歌舞伎町/たかはし】

    打ち合わせの途中に病的に腹が減って思わず窓を割って入ってくるウォーキング・デッドのゾンビのごとく飛び出した際に、めちゃくちゃ美味しいつけ麺を食べたので紹介します!

     

    たかはし

    歌舞伎町の奥、二郎の近くにあったラーメン屋の看板。みてみるとつけ麺の文字の確認も取れたため、勇み足で店内に。

     

    “得”製塩つけ麺 1180円

     

    どうです?

    うまそうでしょう?

     

     

    スープはあごだしの塩。桜えびなんかも入っていて、より香ばしいいい香りがします。

     

     

    麺は細-中細麺。鶏チャーシューが付いている店にハズレはないというのが俺のジンクス。

    最近こういう細麺系のつけ麺を多く知る機会ができてマジで嬉しい。うまいっすもんね。

     

     

    もう一つの方の肉は、低温調理した牛肉でしょうか。ローストビーフのようでもあり。いずれにせよしっとりとしていてめちゃくちゃ美味しそう。

     

    感想

    お上品な味わいでした・・・。

    ラーメンにあう出汁は間違いなくあごであると、キャイーンの天野くんが発言してから久しいですが、そう、あごだしはマジでうまい。そして塩も醤油もめっぽう合う。

     

    もうね、歌舞伎町でやってることが不憫に思えてくるくらいの美味しさ。

    ここもガチでおすすめです。明け方までやってるのもポイント高いですな!

     

    行くぜつけ麺!

    行くぜつけ麺!

     

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    Twitter