2019.5.20

苦手なお酒をおいしく飲む方法

    お酒の種類
    アルコール度数
    原産国
    製造メーカー
    金額感
    お酒の特徴
    オススメのおつまみ
    購入方法

    仕事の付き合いや友達との飲み会でどうしてもお酒を断れない事があると思います

    大人数での飲み会だととりあえず生でいいよねとかビールがあまり得意ではないのにのまざるを得ない状況だったり友達との宅飲の時にワインやウイスキーなど苦手なお酒の種類しかない飲まないのおもしろくないなどお酒が苦手な方や甘いカクテルしか飲めない人にとってどうすればいいのか分からないという状況が社会人になると多々あると思います

    今回はそんな苦手なお酒を飲みやすくする為の割りものを紹介できればと思います

     

    有名なものでいうとビールをトマトジュースで割ったレッドアイというカクテルが代表的だと思います

     

    ワインのオレンジジュース割り(赤ワイン×オレンジジュース)

    まず私がオススメする1つ目はワインをオレンジジュースで割るという方法です割合は自分が飲みやすい量で調整すれば良いので量りなどを必要とせず手軽に試すことができます

    お酒があまり得意でないかたはオレンジジュースを多めにしてあげればすぐに酔ってしまう事もなく飲めると思います

    一つだけ気を付けていただきたいのは渋いワインがかなり飲みやすくなってしまうのですがアルコール自体は変わらないのでグビグビ飲む事だけ気を付けてください

     

    シャンパンのジュース割り(シャンパン×ネクター等)

    次に勧めするのはシャンパンを割るジュースですお祝い事などでシャンパンを飲むことがあるかもしれませんシャンパンが苦手な方も多いとは思います

    シャンパンを飲みやすくするのにまず勧めするのはネクターです

    桃のジュースに少し炭酸が加えられネクター自体がかなり甘いのでシャンパン特融の苦みがかなり軽減されます

    これも先ほどのワイン同様自分の飲みやすい量で調整できるので手軽にためることが出来ると思います

     

    次に勧めするのがグレープフルーツジュースです

    シャンパンの苦みが消えるのはもちろん甘いお酒が苦手という方でも甘さがあまりないのでスッキリと飲みやすい感じに変わります

    他にもクランベリージュースなどもシャンパンに合います

     

    芋焼酎の炭酸割り

    割といろんなお酒が飲めるけれども芋焼酎だけは苦手という方が割といらっしゃいます

    芋焼酎といえばロック水割りお湯割りなどが一般的ですが一度試していただきたいのは芋焼酎の炭酸割りです

    水割りやお湯割りだとどうしても芋焼酎特融の風味がかなり出てしまうのですが炭酸で割ることによってグラスを口につけたときの芋焼酎の香りが少し軽減されます

    一度試してみてください