2019.5.31

カクテル「カイピリーニャ(Caipirinha)」:

    お酒の種類
    アルコール度数
    原産国
    製造メーカー
    金額感
    お酒の特徴
    オススメのおつまみ
    購入方法

    ブラジルの伝統的なカクテルカイピリーニャブラジル産のカサーシャCACHACAというスピリッツを使ったカクテルですカサーシャはピンガとも呼ばれています

    ライムと砂糖をグラスの中で潰しクラッシュアイスにカサーシャを混ぜたカクテルです

    カサーシャはさとうきびの絞り汁をそのまま発酵蒸溜させて作られておりサトウキビ本来の風味や味わいが活かされている分味わいが強いのが特徴です

    口当たりがやや重くアルコール度数は40%と高いお酒ではありますがライムのきいたさわやかな味わいと砂糖の甘さでごくごく飲めてしまう暑いブラジルで生まれただけあり夏にぴったりのカクテルです

    カイピリーニャCaipirinhaとは田舎者を意味するポルトガル語が由来とされています

    サンパウロの田舎でできたカクテルと言われています

    田舎者にはか弱いというニュアンスもありカサーシャのような強いお酒が飲めない人のためにできたとも言われています

    ブラジル国民に愛されるカクテルです

     

     

    作り方

    スピリッツをフルーツと氷で割ったものなのでカクテルと行っても度数は強いです

    強めのお酒でカッと熱くなりたい時にオススメです

    夏らしいカクテルですが体がすぐに暑くなってくるので冬にもオススメですよ

    氷が溶けてくほどに優しい味わいになります

    基本はライムですが本場ブラジル人の女の子に教えてもらったのはいちごバージョン

    ライムにいちごも加えて一緒に潰します

    よりフルーティーで香りがあり赤い色が可愛らしい女の子らしいカイピリーニャです

    他にもレモンはもちろんキウイやパッションフルーツグレープフルーツオレンジなどもオススメです

    氷は是非クラッシュアイスを使ってください

    溶けやすいクラッシュアイスを使うことで注いで軽く混ぜた後にちょうどよく飲むことができます

     

    原産国

    ブラジル

     

    メーカー

    サントリー

     

    Alc%

    25%カサーシャは40%

     

     

    相性のいいつまみ

    ステーキなどの赤身のお肉や唐揚げなどの揚げ物とぴったりですアルコールの強さとライムの爽やかさが脂っこさをリセットしてくれます

    バーベキューをしながら外で日差しを浴びて飲むカイピリーニャは最高ですブラジル人は塩をつまみに飲んでいました