2019.5.31

チンクエ・テッレで作られたデザートワイン「シャケトラ」

    お酒の種類
    アルコール度数
    原産国
    製造メーカー
    金額感
    お酒の特徴
    オススメのおつまみ
    購入方法

    シャケトラ内容世界遺産に認定されたイタリアの集落チンクエ・テッレで作られたデザートワインがシャケトラです

    チンクエ・テッレはイタリア北西部の海と崖に挟まれた場所にありもともと農業を行うことが困難な地域でした

    そもそも隣の村に行くにも船を使わなければならなかったような周囲から断絶された場所だったのです

    そこで岩を砕いて農地を作りできた作物がブドウです

     

     

     

    そのブドウを熟成した独特の味わいを持つ希少なデザートワインがシャケトラです

    他のチンクエ・テッレの認証を取っているワインと同じようにブドウ品種はボスコ種最低40%アルバローラ種およびまたはヴェルメンティーノ種最大40%その他品種最大20%となっています

    白ブドウのアルバローラ種とヴェルメンティーノ種の果皮が赤くなる特別な年だけに生産されていてそれゆえに幻のワイン呼ばれています

    9月下旬に手摘みで収穫された棚でブドウを乾燥させ糖度が上がったブドウを桜や栗の木樽(諸説あり)最低12か月の発酵熟成してできあがるものです

    このシャケトラは甘いのでワインそのものをデザートとして食後に飲むことができます

    柑橘類を彷彿とさせる薫りがあり甘ったるくもない口当たりは辛口派の人にもおすすめです

    またオレンジ色に近い琥珀色のワインは飲むだけではなく見ても美しく写真映えもよいですメーカーは少なく広く作られてはいません

    地元のDOCという基準をクリアしたものだけが流通しています

    イタリア国内でもどこでも手にはいるものではなくチンクエ・テッレの周辺以外では見かけません

    日本だと通販でイタリア産品専門店が一部で扱っているのみとなります

    販売金額は日本で通販で購入した場合は7000-8000円前後(送料は別)。

    現地のお店で買うとだいたい40ユーロ前後ですがボトルあたりの量が大変少なくおよそ350ml強しかないため普通のワインと比べるとかなり割高です

    甘くて飲みやすいワインなのでついついたくさん飲んでしまいそうになりますがアルコール度数は14%やや高めです

    一般的なデザートワインとしては普通の度数ですが普通のワインと同じように飲んでいると酔っぱらってしまいそうですね

    よくある飲み方は食後にデザートと一緒にという方法です特に現地ではドライフルーツの入ったケーキやクッキーとともに飲まれることが多いようです

    また他のどのワインもそうかもしれないですがドライフルーツ(単品)チーズとともに飲んでもおいしいです

    しかし実際のところ一番おすすめなのは前述のとおりこのワインそのものをデザートとして単品で飲むことです

    ブランデーのような薫りシロップのような口当たりそれでいて甘ったるくはなくかすかな苦味もあるという独特の味わいは他のワインにはないものです高価なものですがぜひ試してみていただきたいです