2019.12.7

長浜ラーメン店で食べるつけ麺【長浜や/上野】

認定なし
味の濃さ
ドロドロ
麺の種類
多加水麺
麺の太さ
細麺
スープ
醤油
出汁

上野の北欧でサウナにて修行した帰りに、つけ麺を推してる長浜系を見つけたのではいることにしました。

 

 

すっごい怠そうにしているおばちゃんが一人。なんだこのおばちゃん、入ってきたら急にガンつけやがってと思っていたら店員さんでした。もう営業しているというような空気をまとってなかった。オーラがもう一般客。

しかも他の店員さんはいなく、どうやら一人で回してる模様。俄然どんなつけ麺が出て来るのか気になります。

 

 

卓上調味料はやはり長浜。たくさんあって素晴らしいです。

にしても店がかなり年季が入っている感じ。

 

特製つけ麺 1,000円

 

意外にも美味しそうで腹がたつ。

 

 

麺はあんまり惹かれないのですが、このつけ汁がなかなか美味そう。豚骨と魚介系の出汁が入っているのか、さらに酸味も効いててサウナ帰りの自分にとってはまさに砂漠のオアシス。

 

実食

 

想像通りのスープの味でしたが、予想外が1点。

最初に麺を見た感じ、大丈夫か? と思ったのですが、予想よりスープがシャバ系でしてそこまで濃くないため、この麺でもそこまで負けてる感じがしません。

 

そしてチャーシューの歯ごたえ。これはもう好みの問題ですが僕はこういうチャーシューが減っていっている現状を憂いてならない。こぞって低温調理でしっとりとしたチャーシューにしたがりですが、こういう無骨なチャーシューも、半分くらいの割合で食べていきたい。

 

麺を食べ終わった後店員さんを見て見たところ、もう気だるさが半端ないことになっていたので諦めて帰りました。なかなかパンチある接客でした。

でも一番びっくりしたのは、この店フランチャイズ店だったってことです。

 

上野のめちゃくちゃ美味しいつけ麺といったらこれ

鴨出汁の奥深さの追求【鴨to葱/上野】

 

関連記事