2019.10.29

気合入った店長系つけ麺【鶏豚/曳舟】

認定なし
味の濃さ
ドロドロチャッチャ
麺の種類
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
平打ち
スープ
醤油
出汁

曳舟駅から徒歩5分くらいのところにつけ麺屋があるそうなので、行ってみることにしました。

 

麺屋鶏豚

 

象形文字のようなロゴがふんだんに使われた外観。かなりコアなものを感じます。

鶏豚とかいて、トリトン。トリトンといったら回転寿司でしたが、こちらのトリトンではどんなつけ麺が食べれるのか非常に楽しみです。

 

入店するとすごい真面目そうな店員さんが1人。お客は僕の他に家族連れが1組。

食券制ではなかったため、とりあえずカウンターに座り注文します。

 

 

卓上調味料は胡椒、酢、七味、醤油など。メニューはかなり豊富です。

また、酒類も販売しておりまして、喫煙もOK。飲み会のシメにはちょうどいいんじゃないでしょうか。

 

 

こんな感じで手書きの張り紙がたくさんある感じ、雰囲気いいですよね。あとで気付いたんですが、これらの表記は全て税抜き価格でした。

 

そして待つこと10分ほどで着陸。

 

特製つけ麺 850円(+税) 高菜ご飯 200円(+税)

 

この日はちょっとお腹が減ってて調子も良かったので、メニューに載ってた高菜ご飯もセットで注文しました。

 

 

なるほど、スープはかなり油が強そう。

動物系のスープのいい匂いがします。豚というより、鶏が強そう。

 

 

麺は中太。トッピングは海苔、チャーシュー、味玉半個にシナチク。味玉が非常に美味しそうです。

 

実食

 

鶏と豚のダブルスープ、さすがです。

油がガッツリ絡んで来まして、一口目のインパクトがかなり強いですね。スープにめちゃくちゃ時間かけてるのがわかります。

 

 

麺を食べるというより、スープを味わうための麺って感じですね。主張しない感じがこれはこれでアリだ!と思いました。

そしてチャーシューが非常に柔らかくてうまい。

 

何より特徴的だったのは店長

半分くらい食べたあとで、奥の方から腕に刺青の入ったヤカラ系の方が登場して来ました。ひょえ〜、怖いバイトがいらっしゃるな〜と思ったら、なんとその人店長でした

しかもめっちゃ愛想がよくて、気さくなんですよね。なるほど、やっぱり酒を飲みに行くのもいいかもしれない。こんなお店もいいですなぁ。