2019.1.4

2019年

    あけましておめでとうございます。

    本年もよろしくお願いいたします。

    いやあ、もうすぐ3が日も終わり、明日から仕事、という人もいると思います。

    2019年、始まってしまいましたね。

    2019という数字がもしかしたら素数なんじゃないか、と思った方には本当に申し訳ありませんが、

    2019は素数ではありません。

    673×3で2019になるそうです。

    ちなみに次の素数は2027です。あと8年気長に待ちましょう

     

    さて、今年は2019年の名前にふさわしく、初っ端からいろいろありました。

    余韻に浸りつつ、明日から始まる明日に備えてこの3が日を振り返ってみたいと思います。

     

    今年の箱根駅伝は、東海大学が優勝

    今年もやってました箱根駅伝。

    第95回となる箱根駅伝は3日、復路のレースが行われ、往路2位の東海大が8区で東洋大を逆転し、大会新記録の10時間52分9秒で初の総合優勝を果たしました。

    5連覇を狙った青山学院は、復路で猛烈な追い上げを見せましたが、惜しくも届かず総合2位。

    いやもう青学に勝つには大会新記録とか出さなきゃ勝てなかったんですね。

    ちなみに今回の区間賞のうち7割の選手が、ナイキの「ヴェイパーフライ4%」というシューズを履いていたのだとか。

    私は幅広足なのでナイキが合わず、多分履けないと思いますが、履ける方は是非。

    1本早い電車に乗れるようになるかもしれません。

     

    中国の月探査機・嫦娥4号が月面・月の裏側に到着

    「じょうが」と読むそうです。

    中国政府は3日、月の裏側への着陸に世界で初めて成功したと発表しました。

    月は自転周期と公転周期がほとんど同じで、地球に対してつねに同じ面を見せており、この面のことを月の表側、反対側を裏側と呼ぶそうです。これまで月の裏側へ着陸した探査機はなく、史上初の快挙なんだとか。

    地形や中性子線などの月面環境を観測するほか、地質も調査し、将来の資源開発を視野に入れているらしい。

    将来、人類は月に住むことができるのでしょうか。。。今回の探査がその足掛かりになってほしいと個人的には思っています。

    ちなみに表側と同じく地球の約30日ごとに1日を、つまり約15日ごとに昼と夜を繰り返しているみたいですよ。

     

    Mr.マリック氏、誕生日を迎える

    Mr.マリックこと松尾昭氏は1月1日に70歳の誕生日を迎えられました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まだまだ続く、2019年!

    3が日を振り返りましたが、まだまだ2019年は続きます。

    皆さまにとって、最高の1年になりますように……。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    Yukitsuna Asano
    Yukitsuna Asano

    Mediassort代表。
    言葉にできない でも伝えたい
    そんなサービスを作っていきます。