2021.1.9

退屈だからあつ森を始めてみた 第62回「クリスマスレシピの収集結果」

    こんばんは、退屈健です。

     

    あつ森プレイ日記、前回

    退屈だからあつ森を始めてみた 第61回「風船の仕様について」

    の続きです。

     

    その前回の記事に引き続きクリスマス家具のために風船を追いかける日々を送っているのですが、どうしてもツリーのイルミネーションのレシピが出ません。イルミネーション大好きマン的には一番刺さると言っても過言ではない家具なのに!

    風船の出現における仕様を知ったことで以前より効率的に集めることができるようにはなったものの、

     

     

    何故か風船から出てくるのはレディース用の服ばかり。女装癖に目覚めそうです。

     

    さらには、

    いけると思ったらスペース不足でプレゼントが消失してしまったり。島を散らかしすぎた弊害なので完全に自業自得です。

     

    そんなこんなでツリーのイルミネーションのレシピが一向に出ないままタイムリミットの1月7日が目前に迫り、よく考えたらあつ森ってすげえクソゲーなんじゃねえかと思い始めたところで

    出た!ギリギリセーフ!あつ森は神ゲー!!

     

    ということでクリスマス家具、なんとか無事にコンプできました。

    早速パニーの家で家具を確認してみます。テンションが上がって関係無い家具まで乱射してますがどれも煌びやかで最高ですね。

    クリスマス自体はとうに終わってしまったのが残念だけど、せっかくコンプできたことだし島のどこかをクリスマスゾーンにしたいところです。

     

    とりあえず今はクソ適当な場所にクソ適当に放置してます。ガラクタ置き場にしか見えねえ。

     

     

    それと、話が前後してしまいますがこちらは大晦日の様子。広場が年越しカウントダウン用に飾り付けられてました。年が明けるまで14時間以上あるのにしずえさんとたぬきちはフル装備で準備万端の模様です。

    俺もスティックライトを装備してカウントダウンに備えます。広場に住民が集まって盛大にお祝いする感じなんでしょうか。

     

    と楽しみにしていたのですが、この後昼から夜までずーっとRIZINを観て、観終わった後に風呂に入って寝てしまったので年越しイベントに参加しそびれました。

    起きたら元旦でした。イベントの名残りを求めて広場に行ったら通常営業のレイジが一人佇んでた。そんな年末年始でした。

    といったところで今回はここまで。

    次回に続きます。ありがとうございました!

    次→

    退屈だからあつ森を始めてみた 第63回「花畑との格闘」

    退屈健

    漫画を描いたり描かなかったりしてます。
    Twitter

    関連記事