2020.3.1

退屈先生に対抗してジョウト地方チャレンジをしながら当時の思い出を振り返る【ポケモン言えるかな?】

    咳戸です。

    普段ゲーム記事は書かないのですが、先日退屈先生が書いたこちらの記事

     

    『初代ポケモン151匹言えるかな?』に挑戦してみた

     

    こちらに物申したく思いゲーム記事を執筆することにしました。

    さて上記の記事、すごく懐かしく見てたのですが、おかしい。あれだけポケモンネタでぶいぶい言わせている人が全く答えられてないのはおかしい。特にジョウト地方の成績(18/100中)はひどすぎる。ルビーサファイア以降は確かに俺もあんまり覚えてないし、しょうがないとは思いますが、金銀なんてわかって当然。だって、当時の小学生全員カセットの内蔵電池がぶっ壊れるまでポケモン金銀やってたんですから。経験談です。俺もそうでした。つまりこれはもう、退屈先生、あえてできてないふりしてるんじゃないか?と思えてならないのです。

    最後に金銀に触れてから10年以上経つ俺ですが、これ普通に答えられる気がするんですよね。退屈先生も同年代。これで俺が8割わかったら、退屈先生は完全に嘘松であると認定することにします。

     

    ゲームスタート

     

    意外とそわそわします。時間がカウントアップするのがなんかめちゃくちゃ焦りを感じさせてくる仕様です。今回は移動の合間ということもあり、10分こっきりで80匹を目指します。

     

     

    まず最初はやはり御三家伝説ポケモン。そして進化前が発見された3ポケモン。これはすぐに浮かびます。

    もうこの時点で退屈先生の記録に並んでいるのですが、まだまだ全然浮かぶぞ。

     

     

    バンギラスはパーティーにいたのですぐに浮かびました。シロガネやまに生息していて、殿堂入りした後でないと捕まえられないんですよね〜(今この文章を書いていてリングマの存在を思い出しました。執筆時はもうすでに結果が出てたんで意味ないけど。リングマって金銀でしたよね)。

    そして初代ポケモンがあたらしい進化をするということで当時湧いたのが、クロバット、キレイハナ、ヤドキング、キングドラでしょう。他にもなんか初代ポケモンが新しく進化するのがいたと思うんですが、今のところこれしか浮かびませんでした。

     

     

    そう、ハッサム、エーフィ、ブラッキーがいましたね。これで初代からの進化ポケモンは全て埋まったはず。

    そしてなんか知りませんがヤンヤンマを思い出したので埋めます。

     

    ここでぱっと思いつくものがなくなりました。

    ここから実際のストーリーを追ってポケモンを埋めていきます。まずは最初の道路で出る、オタチとホーホーでしょう。この2匹は進化後まで完全にわかりました。

    そして最初のジムリーダーはハヤト。覚えています。使用ポケモンはポッポとピジョン、両方とも初代ポケモンです。ピジョンLv9がなぜLv9でピジョンになったのか、当時は本当に不思議でした。どんな教育をしたのか、それとも個体的にちょっと大人びていたため早く進化しちゃったのかとか、ポッポがLv12で覚えるでんこうせっかは、このピジョンは覚えることができるのだろうかとか、すごくいろんなことを考えていました。

    話は逸れますが、ハヤトのいる町、キキョウシティのBGMはめちゃくちゃ好きでした。今聞いても最高に良い。

     

     

    そしてマダツボミの塔。ここでゴーストをみんな捕まえるんですよね。あと秘伝要員でマダツボミ。でもたしか第二世代のポケモンはいなかったはず。

    2番目のジムリーダーはツクシって少年だったような。たしかストライクのれんぞくぎりが頭おかしいレベルで強かったのを覚えています。でも、ここでもたしか新ポケモンは出てこなかったような・・・。

     

     

    その後、これもうろ覚えですがセレビィがいると噂されていた森を抜けて、コガネシティに行くんですよね。

    ここで印象的なのはもちろんアカネのミルタンクでしょう。思い出しました。埋めます。にしてもこのミルタンク、マジで強かった・・・。俺のポケモンはこいつに何度ひんしに追いやられたことか。いかにバトルが一般的であるポケモンの世界とはいえ、動物よりも心が通じ合いそうなポケモン同士のリアルファイトでここまでリンチされるって、どうなの? 時代が時代だったらすごいバッシング受けるんじゃない?

    で、もうひとつ覚えてるのが公園です。なんかコガネシティの上に公園みたいなのありましたよね。毎週水曜日だかに虫取り大会をやってるんでしたよね。

    これで思い出したのが「ポケモンだいすきクラブ」です。可愛いポケモンを出してくる割には経験値が稼げないし、やたらきずぐすりを使ってくるのでタチが悪い。しかも倒したあとで「やめて〜」とか「うちの〜〜ちゃんを叩かないで〜〜」とか、もう良い加減にしろって思っていました。たしかこいつらが使ってきたのが、ブルーとかゴマゾウとか。良い感じで思い出のとっかかりができました。どんどん埋めていきます。

    そして虫取り大会で思い出したのがイトマル、アリアドス

    結構順調に思い出してきていますよ!

     

     

    そしてその先にいる、道を塞いでるのがソーナンスだと思い、ソーナンスを埋めましたが、ウソッキーですよね。ウソッキーは全く頭になかった・・・。ゼニガメじょうろの存在がわからず、ここでしばらく進めずにいたな〜。

    そしてこれ以降のストーリーの記憶がほとんどない。ヤルキモノとか必死でタイピングしてましたが、世代が違うようです。どうしたものか。なんとなく、灯台みたいなのからミカンちゃんの存在を思い出し、ハガネールにつながりましたが、もうそっからが全然わからない。。。あとはなんとなく、途中の草むらにいたマグマッグエアームドを思い出したので書いてきます。マグカルゴと一緒に出てきたなんか、牛っぽい炎/地面タイプのポケモンもいたような。。。名前が出てきません。

    そして唐突にランターンを思い出すも、そこで止まります。他に思い出すのはワタルがちょいちょいいろんなところでしゃしゃり出てくるということだけ。そこから連想するのはカイリュー、そして赤いギャラドス・・・。全部初代じゃねーか!!

     

    で、ひとまずストーリーから連想して行くのは諦めて、四天王を思い出すことにしました。四天王なら多分金銀のポケモンを使用するはず。

    確か、キョウが四天王入りしてるんでしたよね。・・・ここでフォレトス・・・思い出しました。さて、あとの四天王ってだれだったっけ・・・?

    確かあくタイプ使いのエロい感じの黒ギャル系のお姉さんがいたような記憶があります。ステファニーみたいな名前だったような気がしますが、思い出せません。この人が使っていたのがブラッキーと、ええっと、なんだっけ・・・。

     

     

    そうそう、ヘルガー!デルビルも合わせて思い出しまして、埋めていきます。そしてシバも四天王だったことを思い出し、カポエラーにたどり着きました。

    そしてキョウが四天王入りしていましたね・・・。これはリアルタイムで金銀やった時はマジでびっくりしました。おまえ、ジムどうした!と。ここでフォレトスが浮かびました。キョウ、確かフォレトス出してましたよね。うろ覚え。

    これで見事50匹到達です!

     

     

    しかし、あと一人の四天王Xが思い浮かばない・・・。チャンピオンはワタルで、初代のライバル的なポジションのため四天王枠ではなかった気がします。いや、四天王にカウントされていた? あんまり思い出せないので、四天王Xについては諦め、エロいおねいさんからあくタイプ→ヤミカラスを連想しました。パーティにいたかどうかは覚えていません。

    で、ふわふわ系のドラゴンタイプの青いポケモンいなかったかな〜ってふと思い出しました。これはチルタリスで第三世代のポケモンなのですが、ここから「【ふわ】なんとかだったような・・・」と思い、フワライドなどを上げていきますが引っかからず。ここでワタッコが連想されました。そして進化先のポポッコまで思い出したのですが、最終進化系は思い出せず。

     

    もうだめだ・・・ということで最後に俺の当時のパーティを思い出していたら・・・大事なのがいたじゃないですか。デンリュウ。でんじほうにどれだけ助けられたことか・・・。

     

     

    そしてここでギブアップ。結果は57匹でした

    赤字が答えられなかったポケモンです。こうやってみると普通にほとんどわかるのです。序盤に埋めきってたと思っていた初代進化ポケモン枠でのニョロトノやポリゴン2、ハピナスに、進化前発見ポケモン枠のムチュール、エレキッド、ブビィなどが全く出てこなかったのが悔しい・・・。唯一ほとんど覚えてなかったのがオクタンでした。結果を見ても、こんなのいたっけって感じです。

    そしてネイティオを思い出した時に、四天王Xがわかりました。エスパータイプ使いの、なんかSMメガネをつけた変態がいました。くそー、悔しいな〜。

    80匹くらい行くと思っていたのですが、昔の記憶ってマジで思い出すのに時間がかかる・・・。ということで、トリプルスコアで大勝したのですが、退屈先生の気持ちも少しわかるのでした。

     

    http://hoget.web.fc2.com/pokesay.html

    にしてもこのゲーム、めちゃくちゃ楽しかったです。暇な人はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    TWITTER

    関連記事