2019.11.27

私がスマブラでキングクルールを使う20の理由

    こんばんは、退屈健です。

     

    前回「WEB絵描き最強スマブラーを目指す」という旨の記事を書きましたが、その企画で使うキャラはキングクルールにしようと思います。

    キャラを一通り使ってみた結果、一番しっくり来たのでね。

    が、このキングクルールは巷で最弱キャラの一体だとまことしやかにささやかれているようで、確かにキャラランクを調べてみると最下位付近に置かれていることがほとんどでした。

     

    それに対して一つ言わせていただくと、残念ながら世の皆様はキングクルールの強さにまだ気付けていないんだなという印象です。

    ということで今回は俺がキングクルールを使う20の理由をご紹介して、このキャラの魅力を改めてお伝えしたいと思います。

     

    理由①:重い

    スマブラは相手を画面外に吹っ飛ばしたら勝ちなのでキャラの体重が重いのはメリットになるのですが、

    なんとキングクルールの体重は全キャラ中でクッパに次いで2番目に重いという超ヘビー級。要するに最強です。

    「じゃあクッパの方が強いじゃん」と思うかもしれませんが、何事にも限度ってものがあるのでね。あれはさすがに太りすぎです。

     

    理由②:スーパーアーマーがある

    キングクルールは、一部の技に

    画像引用:スマブラSP公式サイト

    この金色に輝いた腹部にスーパーアーマー(攻撃を受けてもひるまない特性)が付いているので、相打ちになったら一方的に吹っ飛ばせます。

    攻撃が当たっているのにピクリとも動じないキングクルールを見た対戦相手は錯乱状態に陥ること間違いなし。

    ただ、このスーパーアーマーを短時間で何度も使いすぎると腹部が割れてしまってしばらく行動不能になるらしい。でも重いので多分大丈夫です。

     

    理由③:飛び道具が2種類もある

    同じヘビー級のドンキーコングとかいうゴリラが手ぶらで参戦しているのに対し、

    キングクルールはなんと砲弾王冠という2種類の飛び道具を持っているので遠距離戦になっても問題なく戦えます。

     

    理由④:復帰技の上昇距離が長い

    クルールの上必殺技は

    こんな感じでプロペラを使用するのですが、これの上昇距離が凄まじい!さすがにダメかな…と諦めるような位置からでも帰ってきます。

    「デブは復帰が苦手」という定説を見事に覆す復帰力です。

     

    理由⑤:相手を埋めることができる

    下強攻撃と下投げは相手のダメージが溜まっていれば地面に埋められるので非常に強力。

     

    理由⑥:メテオ技が2種類ある

    相手を垂直に叩き落とすメテオ技が2種類あるので、早期バーストを狙えます。

    前述の復帰力の高さを活かしてステージ外までガンガン狙っていけるのも強みです。

     

    理由⑦:飛び道具を反射できる

    下必殺技「ボディカウンター」は打撃が当たれば普通の反撃になるのですが、飛び道具が当たるとなんと反射します。

    これにより、キングクルールの圧力に恐れをなした対戦相手が遠くから飛び道具を連射してきたとしても対処できます。

     

    理由⑧:身体が大きくて見やすい

    とにかく図体がデカいので、画面内で見失うことはありません。

    部屋にTVが無いが故にSwitch本体でプレイしているため、ピチューとか小さすぎてどこにいるのか見えないからね。

     

    理由⑨:原作をプレイしている

    キングクルールの登場作品であるSFCの「スーパードンキーコング」をプレイ済みなのでキャラ愛があります。

     

    理由⑩:そもそもワニが強い

    キングクルールのモチーフはワニなので、ヒト(マリオ他多数)なんて論外だしネズミ(ピカチュウなど)やカエル(ゲッコウガ)、キツネ(フォックス)なんかとは生物としての強さが桁違いなのです。

     

    理由⑪:肩書が総帥

    スマブラに参戦しているキャラの本業は配管工、パイロット、王子、格闘家、潜入工作員など多岐にわたります。

    が、何を隠そうキングクルールはクレムリン軍団の総帥なので一番の大物ですね。

    ※クレムリン軍団とは…キングクルール率いる悪の組織。団員はほぼワニで構成されており、バナナを集団窃盗するなどの悪事を働く。

    (パルテナ)もいますが、神とクレムリン軍団総帥だと非常に僅差でクレムリン軍団総帥の方に軍配が上がると考えられます。

     

    理由⑫:見た目が怖い

    牙が凄いし目とか充血しているので、見た目だけで対戦相手を威圧することができます。

     

    理由⑬:牙が凄い

    牙が凄いです。

     

    理由⑭:たまに可愛い

    動きがコミカルなので、怖い風貌とのギャップがあって魅力的です。

    丸いフォルムも可愛い。

     

    理由⑮:最近強くなった

    冒頭で「キャラランクを調べてみたら低かった」ということを書きましたが、実はキングクルールは最近のアップデートで

    参照:任天堂公式サイトスマブラSP更新データ

    こんなに性能が強化されたため、この上方修正を加味したらSSランクになると考えられます。

     

    理由⑯:オシャレ

    宝石の付いた赤いマントが上品です。

     

    理由⑰:公式にマヌケ呼ばわりされている

    スマブラDXのフィギュア説明文にある

    「絵に描いたようなボスタイプなれど、かなり間が抜けていて、なかなかにくめない。」

    という記載から、任天堂公式からマヌケ扱いされていることがわかります。俺もマヌケなので親近感を抱きました。

     

    理由⑱:復帰技の上昇距離が長い

    さっき書いた気もしますが念のためもう一度書いておきます。

     

    理由⑲:特に無し

    なんとなく使いたくなりました。

     

    理由⑳:パルテナが使いこなせなかった

    本当はパルテナが使いたかったんですが俺には上手く操作できませんでした。

     

     

    以上です。

    これだけの魅力があればキングクルールを使うのも至極当然の判断と言えますね。

    スマブラSPをプレイされている方もそうでない方も、この記事を読んでいただいた方はもはやクレムリン軍団の一味と言っても過言ではないので、是非明日から素敵なキングクルールライフをお送りください。

    ということで次回は実戦編になります。

    ありがとうございました!

    退屈健
    退屈健

    漫画を描いたり描かなかったりしてます。
    Twitter