2019.6.28

両国で朝までやってるつけ麺屋があるんだってさ【ごんろく/両国】

認定なし
味の濃さ
トロトロ
麺の種類
多加水麺ストレート麺
麺の太さ
中太-中細
スープ
醤油
出汁

つけ麺ジャンキーのみなさんなら、夜中2時に無性につけ麺が食べたくなることってありますよね?

でも近場のつけ麺屋はもう何処も閉まってしまっている。無性に食べたいのに。

 

そんな時、どうしてますか?スーパーかコンビニでつけ麺買って食べますか? 諦めて寝ますか? 別のもので我慢する、なんて人もいることでしょう。

 

僕ですか?

僕は、歩きます。

1時間くらいかけて、3駅先まで歩きます。

 

 

両国 ごんろく

夜中2時。

到着予定時刻は、3時。

ごんろくの営業時間は4時まで。L.Oは3時半かもしれない。

動くなら今です(こういう思い切りと覚悟が社会人は大事になってきます)。

 

ということで、まとめておいた燃えるゴミを持って家を飛び出し、収集場にポイと同時にGO。

往復2時間の距離を、つけ麺を食べるためだけに歩く。タクシー使ったら負け。日頃の運動不足への不安をぶつけるなら今しかないと、あらゆる煩悩を殴り飛ばしてあるき続けます。

 

 

もうひたすら歩く。

 

 

同じ区でもこれくらい歩くと曜日ごとに出すゴミの種類が異なることを知りました。すげーどうでもいい。

 

夜風が気持ちいい。

気合の早歩きで到着は2時45分。15分早いレコードを叩き出しましたが、息切れしてしまったためコンビニでお茶を買って息を整え、15分後にごんろくに到着しました。

 

 

なかなかおしゃれな佇まい。

こんな時間なのに店員3名体制で、お客さんもガンガン入ってくる。流石人気店ですな。

食券を置いて5分ほどで全て到着しました。

 

つけ麺並(200g)全部のせ1100円

 

んー!

おしゃん!おしゃんじゃん!

 

そんで写真だとわかりづらいかもしれませんが、器がめちゃくちゃ大きい。大きくて重い。

 

別皿に用意されたのは味玉(完璧)、のり2枚、チャーシュー3枚に、炒め野菜。茹で野菜じゃないのは珍しい。ごま油の香りが食欲をそそります。

 

 

スープは大勝軒系。中に別でチャーシューも入っています。

 

 

卓上無料トッピングは酢、魚粉、そして玉ねぎ。

 

 

麺はやや太めの中太麺。こりゃ美味い。

 

この手のスープには、玉ねぎとお酢がまた抜群に合うんですよね。スープはサラッとしているのですがしょっぱめなのでしっかり麺に味が乗ります。

 

 

美味いんですが、早歩きできたからかかなり重い。あと鼻水がめっちゃ出る。

正直コンディションは最悪です。不味かったら残してるのですが、美味かったからなんとか食べきることが出来ました。

 

 

スープ割りは、なんだろう、ちょっと変わった味わい。めんつゆ系のコクを感じました。

 

そして店を出た時にわかる、行きの早歩きによる疲労感。大事に育まれた乳酸。そして満腹による眠気とだるさ。タクシーで帰りました。

 

 

感想

ごんろく、めちゃくちゃ美味かったです。朝4時までやっているつけ麺屋のありがたみも、忘れてはいけませんね。

ただ、夜中思い立って遠いつけ麺屋にいくなんてことは二度としてはいけませんね、反省してまーす。皆さんも気をつけてください。