2019.11.9

やばいくらい美味しいつけ麺見つけた【らぁ麺すぎ本/鷺ノ宮】

緊急激ウマ指定店
味の濃さ
あっさり
麺の種類
多加水麺
麺の太さ
細麺
スープ
醤油
出汁

今年一の店を見つけてしまいました。

 

らぁ麺杉本

初めての中野区でのつけ麺です。ここ、すぎ本。個人的にかなり期待をしていました。

なぜかというと、とみ田いし井、はやし田など、苗字っぽい名称の一字をひらがなに変えた店舗は美味いからです。あれ、なんなんでしょうか。不思議です。

 

 

しかしながら前情報なしで入った手前、どんなんが出てくるのかとドキドキワクワク。時刻はやや遅めでしたが店内席はほぼ埋まっていまして、3名の店員さん全員が忙しそうにしていました。

 

 

卓上はこんな感じ。コショーのみ。これではどんなつけ麺が出てくるか全く想像がつきませんが、味に相当の自信があることは伺えます。

しばらく待っていると、やってきました。

 

特製つけ麺 1150円

 

 

はい、美味しい。

もう実食したりレビューしたりなんて必要ない。もうわかる美味しさ。

きた瞬間に感動を覚えました。俺だけのために作ってくれたんじゃないかというくらい、見た目がとても俺のハートにヒットです。ドストライク。ええ、こんなんあんの? って。

 

 

見てください、この神々しいほど澄んだ醤油スープ。麺皿に何も乗せず、トッピングは全てスープに搭載されています。その結果がこの素晴らしい見た目。もうね、横から撮っても上から撮っても美味しそう。

 

 

麺はやや細め。これくらいの細さのつけ麺は、意外と少ないんですよね。見た目的にスープがさっぱりしているので、スープが麺に負けないように麺は細めにしているのかもしれません。

 

 

しかしなんどもスープに目が行きます。

トッピングは低温調理のチャーシュー、そして味玉以外にも、ワンタンも入っています。鷹の爪が入っているのも色合い的にとても綺麗です。

 

実食

まずはスープを一口飲んでみます。

 

 

 

 

 

興奮して3連チャンです。

あのね、ちょっとレベルが違う。ここまでどハマりしたスープは未だかつてありません。

 

 

この透き通ったスープ。

刺さるように先鋭化した醤油がまずガッツリきまして、その後奥深い鶏の風味と酸味がふわっと口の中に広がります。シンプル。

だめだ、思い出しただけでうまいわ。

 

 

そして麺をいただきます。

 

 

 

もうなんも言えねぇ・・・。

間違いないです。これ、今年食べた中で一番好きなつけ麺です。

 

おっかさん、おれ上京してホントに良かったよ・・・。

 

まとめ

あとで調べてわかったことなんですが、ここすぎ本、なんとミシュランに掲載されています。しかし驚きは一切ないです。まあ載るよねって感じです。

 

ということで、史上最強にうまいつけ麺屋を見つけてしまったわけなのですが、個人的には立地がなぁ・・・。鷺ノ宮なんて、遠すぎるよ・・・。西武新宿の乗り換えがめんどくさいんだよぅ・・・。どこかに支店を出してくれんかね・・・。