2019.8.19

凪のつけ麺専門店に迫る【煮干しつけ麺 ラーメン凪/新宿】

認定なし
味の濃さ
ドロドロ
麺の種類
多加水麺縮れ麺
麺の太さ
中太-中細
スープ
醤油
出汁

新宿で打ち合わせがあったので、その前に一杯やるかと新宿のつけ麺屋をひたすら探していたところ、煮干し系ラーメンで評判な「凪」のつけ麺専門店があることを知り、ウッキウキで向かいました。

 

 

歌舞伎町の奥、映画館とかバッティングセンターとかある場所の近くの路地にありました。

でっかい看板のため全く迷うことなく到着。となりのつるかめ食堂は老舗の食堂で、なかなか美味しいお店です。

お昼時、つるかめ食堂とは対照的に凪の席はほとんど空いていました。こちらも人気店とは聞いていたのですが、たまたまかな。

 

さっそく入店して、食券購入。「麺を茹でるのに時間がかかります」との注意書きが。

打ち合わせまでの時間を気にしつつ、ゆっくり待ちます。

 

店員さんが「リュック、隣の席においてもいいですよ」と優しい言葉をかけてくれました。

そして待つこと15分ほど。

 

特性濃厚煮干しつけ麺 1,250円

 

煮干しの匂いがいいですねぇ・・・。

インパクトを重視しているのか、見た目や変わり種がたくさん盛り込まれています。

 

 

まず、大きすぎてカメラに入ってないんですが、海苔が1枚まるごと乗っています。

届いた時は「うおっ」ってなります。

 

 

そして、スープの中にはほうとうみたいな麺、通称「いったんも麺」が入っています。ちょっと面白いことをやろうとして滑ってる感が否めませんが、味は悪くありません。

 

 

スープはエグみの強い煮干しを基調とした魚介系です。香りはめちゃくちゃ食欲をそそります。

で、いざしっかりと食べようと思った瞬間、どうしても見逃せないものが・・・。

 

チャーシューから滲む血

 

これは、衛生的にどうなんだろう。

一応詳しい人にこの写真を見せて話を聞いたところ、どうやら肉の種類によってはしっかり加熱しても、どうしても赤い色が出てしまう部位もあるみたいなのです。ただ、この写真では判断がつかないとのこと。

でもやっぱり豚肉でこの見た目はきつい・・・!

 

 

ひとつのことでがっかりすると、他のことまで気になってしまうのが僕の性。スープもちょっと大味すぎる・・・。そういえば海苔も食べづらい・・・。自分でちぎらないといけない・・・。注文してから出てくるまでめっちゃ待ったし、最近汗がおっさんみたいな匂いになってきた・・・。

でも店員さんはいい人だったな・・・。

 

総評

申し訳ない・・・。非常に申し訳ないのですが、点数をつけるなら2点です。

今回たまたまチャーシューの作りが甘かっただけかもしれません。食べログで他の写真をみたら全然大丈夫でした!

 

追記 2019/11/23

本日確認してみたところ、こちら閉店となっておりました。系列の凪の新店舗「豚王」となっていますので、提供内容がどう変わっているのかは確認できていません。