2020.2.23

出汁の自販機があるって知ってます?【だし道楽】

    10年くらい前に、秋葉原で「おでん缶」を売っている自動販売機があったのは懐かしい話ですが、現在、日本全国で「出汁」専門の自動販売機があるっていうことを知っている方はまだあまりいないのではないでしょうか。

    出汁って言ったって・・・って思うかもしれません。まあ、普通ならコンビニかスーパーで買えばいいじゃんって話ですからね。でも、そこまで行くのがしんどい!けど出汁がない!というときに、近場に出汁の自販機があったら最高じゃないでしょうか。

     

     

    出汁の自動販売機を提供しているのは、だし道楽という会社です。軽く数えてみると、日本全国に100箇所以上、自動販売機を設置しているそうです。提携しているのか、三井のリパークに置いていることが多いため、気になる方はお近くの三井のリパークをみに言ってみてはいかがでしょうか。

    今回は墨田区本所吾妻橋にある自動販売機です。

     

     

    こちらがその外観。Webサイトを見る限り、だし道楽では「あご」でとった出汁が結構強めにアナウンスされている印象がありましたが、こちらは大きな鰹の模型が飾られてあります。

    にしても、見た目は完全に普通の自動販売機。ぱっと見ではわかりません。

     

     

    そして売られている商品はなんとたったの3種類。まずはだし道楽が提供する2種類。上が白だし、下は宗田節とあごだし入りのプレミアムな出汁なのだそうです。値段はどっちも800円。高いのか、安いのかなんとも言えない金額です。

    しかし俺は料理なんてほとんどしない人間。どうしようかな、という人は最上段にある

     

     

    こちらのやまやのうまだしを買いましょう。こちらは自動販売機を提供しているだし道楽とは違う、「やまや」というお店が出している「うまだし」という商品。すでに希釈されてあるため、そのまま料理に使ってもよし、なんと昆布茶感覚で飲んでも良しという、画期的な出汁なのです。

    こちらのうまだし、一時期は「羽田空港にしか置いていない」という情報もあったのですが、今はこのように、だし道楽の自動販売機で買うことができるようになったんですな。前半でなんで鰹?って思っていたのですが、なるほど、この鰹は上段のやまやにかかっていた模様です。

     

     

    さっそく飲んでみたところ、味は優しい鰹だしです。醤油や砂糖で味が整っていますので、塩気もしっかり感じられます。うん、美味しい。

     

     

    これはこのまま飲んでも全然美味しいのですが、何かコンビニで食品を買って、合わせて食べたりしたらいろんな楽しみ方がある気がします。こんぶか鮭のおにぎりを買ってきて、出汁茶漬けにするとか、いい気がする。

    気になる方は是非!

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    TWITTER

    関連記事