2020.12.24

退屈だからあつ森を始めてみた 第59回「クリスマスイベントに興じる」

    こんばんは、退屈健です。

     

    あつ森プレイ日記、前回

    退屈だからあつ森を始めてみた 第58回「住民の家周りを装飾する【コユキ・カール・スナイル編】」

    の続きです。

     

    本日はクリスマスイブということで島にジングルさんが来ました。住民にクリスマスプレゼントを配りにやって来てくれたようです。

    ラッピングペーパーを忘れたらしい。年に一度の行事なのに割と適当なんですね。

    何故か「だからお前が作ってこい」と任命されたのでラッピングペーパーを製作します。

    クリスマスイブにいきなりこんなこき使われ方をされるとは思ってもいませんでしたが、報酬目当てで大人しく従います。

    お礼に壁掛けソックスを貰いました。

    俺の家にはちょっと似合わないけど可愛いので飾っておきます。

     

    これで終わりかと思いきや、

    まだ何かあるらしい。味を占めやがったなコイツ

    は?

    ラッピングペーパーを忘れた上にプレゼントを届けるのも人任せってやる気ゼロか!お前は一体何をしに島に来たんだ

     

    何の義理も無い初対面のトナカイのために何故ここまでしなきゃいけないのかは甚だ疑問ですが、仕方ないのでサンタになってプレゼントを配り歩こうと思います。

     

    住民も皆サンタの帽子をかぶっていて可愛い。

     

    ようやくこれで最後の一つ。他人事のように目の前を通り過ぎたバカトナカイに腹が立ちましたがハッピークリスマスなのでグッと我慢。

    いやすぐそこでめっちゃ暇そうにウロウロしてるだろ

     

    ともあれ、無事に配り終わったので報告。

    来年はプレゼントだけ島に郵送した方がいいと思う。

     

    お礼に「プレゼントの山」のレシピを貰いました。これたくさん作りたいな~。

    でも素材の赤いラッピングペーパーを持っていないので買いに行かないと。

    詰んだ

     

    もう一つのお礼のソリが可愛かったから何でもいいか!

     

    ということで、まだ当日ではないですが今年のクリスマスイベントはこれにて終了。あつ森に限った話ではなく現実世界を含めて。

    今回はここまで。

    ありがとうございました!

    次→

    退屈だからあつ森を始めてみた 第60回「キノコ地獄を作る」

    退屈健
    退屈健

    漫画を描いたり描かなかったりしてます。
    Twitter

    関連記事