2020.4.10

退屈だからあつ森を始めてみた 第9回「6じょうアパー島の住民紹介」

    こんばんは、退屈健です。

    あつ森プレイ日記、前回

    退屈だからあつまれどうぶつの森を始めてみた 第8回「ゴミ捨て場と公衆便所を作る」

    の続きです。

     

    当サイトであつ森に関する記事を書いてきましたが、どうぶつの森のプレイ日記なのにどうぶつ達に関する話題を「おさいちゃんがブサイク」くらいしか出してこなかったことに気付きました。

    ということで今回は、6じょうアパー島で暮らしている住民のご紹介をしようと思います。

     

    ①おさい

    この島へ一緒に移住してきた初期住民のサイ。こんなことを言うのは大変心苦しいのですが、いつ見てもブサイクです。顔の圧が強すぎる。

    とかディスりつつ、家の場所が近いこともあって会話した回数は何気に一番多かったりします。

    なんだかんだで思い入れもあるのか、

    引っ越しの相談をされたときは無意識のうちに必死に引き留めてました。これが恋でしょうか。

    そんなおさいちゃん、

    ある日突然呼んできたので何かと思ったら

    「あだ名を考えたからそれで呼びたい」とのこと。こういうの仲良くなった感じがしていいですね。

    そして提案してくれたあだ名が、

    「くつ」

    やっぱこのブサイク追放するわ

     

    ②ハイド

    初期住民の迷彩柄ワニ。シリーズ恒例の筋トレ大好きキャラです。

    のはずが、

    なんかいっつも座ってる。

    「今日は絶好の筋トレ日和だなー!」みたいな発言はよく聞くけど実際にしているところを見たことがないです。

     

    ちなみに彼の筋トレグッズは

    室外機らしい。

    確かに重いだろうけど、多分バカなんだと思います。

     

    ③タコリーナ

    離島スカウト住民第1号。真っピンクのタコです。

    綺麗好きのようで、「掃除するのが好きなんです」とか言いながらよく家の前を掃き掃除していたのですが

    ゴミだらけの島で暮らしていた結果、頭がおかしくなってしまいました。洗脳されてますね。

    ばら撒いてる本人が言うのも何だけどゴミ袋は全然素敵じゃないと思う。

     

    ④トキオ

    ぼんやりとしたボク系のダチョウ。系統はダチョウですが、名前と顔の配色的にトキがモチーフっぽいですね。

    以前にも書きましたが、

    唐突に手作りの墓石を渡してきたので多分俺のこと嫌いなんだと思います。

     

    ⑤コユキ

    「~でヒョウ」という直球な口癖の通り、豹がモチーフと思われるアタイ系のトラ。

    元気が有り余っているのか、

    先日はゴミに埋もれながらダンベルで筋トレをしていました。ご丁寧にジャージに着替えて。

     

    よくわからないので放置していたら、

    俺の家の真横で筋トレし始めました。迫真の表情です。新手のストーカーか?

    それも放っておいたら、

    今度はダンベルを持ったままチョウチョを追走。コユキちゃん、一体どうしちゃったんだ!

    最終的に、

    公衆便所で延々と筋トレしてました。なんだか知らんけど凄いストイックですね。

    室外機を運んで筋トレしてるとかほざいてるどっかのワニよ、これが正しいアスリートの姿だぞ!

     

    ⑥スナイル

    キャンプサイトからのスカウト住民第1号のゴリラ。

    雪男のような特徴的な色をしてますが、実際にこのキャラはゴリラではなくUMA(未確認生物)のイエティがモチーフなのではないかと言われているようです。

    口癖が「~いえてる」なのもイエティをもじってるんですかね。

    というか住民厳選はしていないので別にいいのですが、「一緒に住もうよ!」「キミも 移住すれば」の選択肢ってニュアンスが違うだけで言ってる内容同じじゃねえか

    キャンプサイト初のお客さんは強制的に勧誘しなければいけないってことでしょうか。

     

    ワニと超密着状態で釣りをする雪男。

    並んで釣りをする光景は現実でもよく見るけど、竿をクロスさせるのは斬新ですね。釣り糸が絡まりそう。

    よくわからんけど楽しそうだから俺も入れてくれ

     

    ⑦タコヤ

    脳天に爪楊枝がぶっ刺さった、たこ焼きがモチーフのタコ。

    タコリーヌとタコかぶり、そしてぼんやりボク系の性格はトキとかぶってますが、土地を売りに出した状態で見かけた住民は全員呼ぶようにしているのでスカウトしちゃいました。

    どうでもいいけど引っ越してきて2日目に風邪引いてました。

     

     

    ここまでカバだったり雪男だったりタコだったり、一般的に可愛いと言われるような住民がいない島になりつつありますね。

    次辺りでそろそろビジュアル担当の住民が欲しいところ。

    なんて思っていたある日、

    離島ツアーでカエル発見!

    また水棲生物になってしまうけど、カエル可愛いのでヨシとします。

    おーい、うちの島に来ない?

    なんだこのヒゲオヤジは

     

    ⑧カール

    でもせっかく会ったことなのでスカウトしました。

    直球な名前の通りなので言わずもがなですが、モチーフは

    画像引用元:カールおらが村|株式会社 明治

    多分この人。

    こんなオッサンみたいな見た目しといて性格はぼんやりボク系なので、トキ・タコヤ・カールの性格がかぶってしまうという事態に。「えへへ~、ボク、あまいものがすきなんだあ~」とか言ってる住民が3人も暮らす地獄の島になってしまいました。

    別にいいっちゃいいんですが、できれば色々な性格の住民を揃えたかったかも…と今になって少し後悔。

     

    なんであれ、とりあえず8人揃えれば島の評判を三つ星にするうえでの条件には達するようなので、当面はこの個性的なメンバーでお送りする予定。また増えたらご報告します。

    といったところで今回はここまで。

    次回に続きます。

    ありがとうございました!

    次→退屈だからあつまれどうぶつの森を始めてみた 第10回「春の釣り大会に臨む」

    退屈健
    退屈健

    漫画を描いたり描かなかったりしてます。
    Twitter

    関連記事