2020.4.4

退屈だからあつ森を始めてみた 第7回「イースターイベントに興じる」

    こんばんは、退屈健です。

    あつ森プレイ日記、前回

    退屈だからあつまれどうぶつの森を始めてみた 第6回「ブロガーさんが集まる島に行く+3月に起きた10の出来事」

    の続きです。

     

    4月に入り、

    イースターイベントが始まりました。

     

    地面・水中・木・岩などありとあらゆる場所からたまごが出てきます。

    イベント当日である12日までにしっかり素材を集めないと!

     

    と、最初は意気込んで探していたのですが

    たまご出すぎで邪魔になってきた。

    特に釣りにおけるたまごの出現率がハンパではない。

    川だろうが海だろうが池だろうがガンガン釣れるので、イースターイベント期間中の水中は恐らく

    こうなっているものと思われます。

     

    この「たまごが釣れまくる」という状況、金策として釣りをしていた俺のような人間にとってなかなか致命的な問題に。

    たまごは魚影で言うと中サイズなのでそれをスルーすればよくね?という話ではあるのですが、イシダイやゴールデントラウトなど高値で売れる魚と同サイズなのでいたずらに逃がすことにも抵抗があります。

    今度こそたまごじゃないかも…→たまごを釣り上げた!という流れが定番になりつつある。

    というか俺の島ではイースターイベントが始まってからイシダイが釣れなくなってしまうという生態系の乱れすら見られるのですが、大量のたまごに埋もれて絶滅してしまったのでしょうか。イベントの闇ですね。

     

    仕方ないので、ここ数日は

    このカメムシと蛾でシコシコとベル稼ぎしております。

    ジンメンカメムシは出現率が高い割に売値が1000ベルなので割と効率が良い気がする。

     

    でも、さすがにうんざりしてきたのでたまごから逃れるために離島ツアーに行くことにします。

    逃れられなかった。

    たまごは離島にもばら撒いてたんですね。もちろん水中だけではなく岩や木からも同様にボロボロ出てきます。

    そして何が凄いって、ここがゴミしか釣れない離島という点。ゴミ限定区域に割って入るとはなんというしぶとさ!

     

    ちなみに余談ですが、ゴミの種類と魚影サイズは

    大サイズがタイヤ中サイズが長靴小サイズが空き缶、そして画像には入ってませんが極小サイズが石となっております。

    ゴミ収集家としてはDIYでゴミ袋を作って効率良く持ち帰りたいところなのですが、そのためには空き缶・長靴・タイヤの3種が必要となるので中サイズをたまごだと決めつけてスルーしていると長靴不足に陥ってしまうというジレンマ。

    しかし長靴よりたまごが釣れる確率の方が高いため、結果的にたまごからは逃れられない運命でした。

    全部たまごにしか見えねえ。ゴミ達を返してください。

     

    そして、島では

    イースターイベント期間限定で風船がたまごを運んでくることがあるのですが、これまたとんでもない出現度。次から次へと風船が飛んできます。

    衛星写真で見たら島の上空付近は風船だらけでエラいことになってると思う。

     

    何をしてもたまごたまごたまご…ベル稼ぎはしにくくなるわ素材も集めづらくなるわ手持ちは圧迫するわで最悪のイベントですね。早く終わんねえかな。

    と言いつつめっちゃ楽しむ男

    家具が物凄く可愛くてテンション爆上がりしました。このパステルカラーが春って感じで堪らないですねえ!

    島全体にゴミ袋をばら撒くとかいうクソみてえな計画なんて即中止して島全体イースター家具にするべきですね。イースターなアーチが早く欲しいんだけどどこでレシピ手に入るのかな!??!?!??>?

     

    といったところで今回はここまで。

    次回に続きます。

    ありがとうございました!

    次→退屈だからあつまれどうぶつの森を始めてみた 第8回「ゴミ捨て場と公衆便所を作る」

    退屈健
    退屈健

    漫画を描いたり描かなかったりしてます。
    Twitter

    関連記事