2019.7.25

【体験談】iPhoneXSの防水機能はアテにならない!

    時は遡ること半年くらい。

    すっかりiPhoneを手放せなくなっていた私。

    当時iPhone SEを使っていました。サイズ感がちょうど良いんですよね。本当にちょうど良い。

    男はポケットに入れたいんです。手ぶらで出かけたいんです。エロい意味じゃなく。

    しかし、そのとき既に2年以上使い倒しており、電池は一日持たずもうボロボロで、アースジェットをたっぷり吹きかけられた蚊のような状態。まさに風前の灯火でした。

    そろそろ変えなきゃな―とは思っていたものの、SEのサイズが超気に入っていた私。しかしiPhoneはどんどんでかくなっていってたんです。

    次の新iPhoneに期待しつつも、WEBサイトとかいろいろ調べてもSEの新型は出る予定はないだの、Appleもつくるきはないだの、まあSEのネガキャンをしてくれていたわけです。

    そんな中事件はハップン。

    長風呂しようと、浴槽に浸かりながら、YouTube観てたんです。お風呂でもいじれるジップロックみたいな簡単なケースに入れて。

    浴槽の蓋を半開きにして、テーブル代わりにしながらYouTubeをしばらく楽しむ私。

    すると眠くなってくるんですね。

    こくり、こくり。

    ・・・・・・

    ・・・

    「———はっ!」

    ダメだ、超ねむい。さっさとあがって寝よう。

    と、思ったら気付きました。

     

    あれ……携帯は…………?

     

    テーブル代わりにしている風呂蓋には見当たりません。

     

    ・・・・・・・・・・・・

    おそるおそる浴槽を手でさらってみました。

    淺野「…………やあ」

    iPhone SE「”#%&’くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」”#$%&’()」

    寂しかったのでしょうか、一緒に入浴してくれていたようです。

     

    さあ、そんなこんなで携帯を変えることになった私。前述の通り、当時はSEの新型なんて期待できず、最新のアプリなんかもSEだと重いので、

    「せっかくだから最新のやつを買うか」

    と、【iPhone  XS】なるものを買ったわけです。

     

    さて、iPhone  XS。

    スペックもさながらカメラも超高性能。もちろんお値段も超高価格。

    泣く泣く財布の紐をほどいたのですが、もうこんなことはないだろうと思ったからこそ、購入したわけです。

     

    だって防水なんだから!

     

    そうなんです。iPhone  Xからは防水機能がついています。

    そして私が購入したiPhone  XSはIPX8。

    これってどのくらいなのかというと……

    保護等級 内容
    0級 特に保護がされていない
    1級 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
    2級 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
    3級 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
    4級 あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
    5級 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
    6級 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
    7級 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
    8級 継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

    ※Wikipedia参照

     

    いろんなブログをみると、IPX8は水深2mに30分間いても大丈夫なレベルとのことです。

    これはもう勝った!そう思っても過言じゃないだろうと。

     

    過言でした。

     

    浸けてないのに

    さて、先日沖縄に行ったんです。

    なんと人生初沖縄。とある事情によりヨットに乗せてもらえることになったのです。

    こんな感じのやつです。

    42

     

    最高でした。

    船ってこんなにもいいモノかと。

    想像だにしてもなかった世界です。

    柄にもなく、写真とかいっぱい撮っちゃったわけです。

    沖縄、しかも座間味島の綺麗な海を、思いっきり風を浴びながら船で渡ります。

    筆舌に尽くしがたい感動。PCとかスマホの画面を捨てて、大自然の目が良くなりそうな色彩を堪能しました。

     

    ? 早く写真を見せろって?

     

    見せたい!写真早く見せたい!写真あるある早く言いたい!

    まあ、順を追って話させてください。

    実は座間味島では海は入れませんでした。

    セーリングで来てましたから。海に入ろうなんて気を起こす人がほとんどいませんでしたし、予定もありませんでした。おっさんばっかりでしたし。海入ってもねえ…笑

    しかしせっかくの沖縄。私と、もう一人はこっそり水着を持ってきていました。

    海と言えば銚子(本籍地)とか波崎しか記憶にないのですが、沖縄の透明な海を前にして入らないわけにはいきません!

    別日に、超早起きして、沖縄本島の古宇利島へこっそり行ってきました!

    「古宇利島」の画像検索結果

    泊まったのが那覇市だったので、車で1時間半ちょっとですかね。

    近くに海水浴場もあり、なによりこの橋が渡りたくて行ってきました。

     

    ?なんでこんな空撮ができるのかって?

    まあまあ。

     

    天気にも恵まれ、写真で見た通りの絶景にめぐり逢い、ひとしきり感動しつつもその海に飛び込んでやりました。

     

    いやあ、すごい。

    語彙力がワンパターンになってしまいます。

    実際足がつかないくらい深いのに、めっちゃ浅く見える。これ透明だからなんですね。

    海にプカプカ浮いているところを撮影すると、影もうつります。

     

    さて、ここでも柄にもなくパシャパシャと写真を撮っているとあることに気が付きました。

    「あれ、このiPhone、完全防水じゃないか」

    そう思った私は—今振り返ると殺意がわいてくるのだが—水中を撮影しようと試みたわけです。

    ちゃぽん、とカメラの部分だけ水に浸けてパシャリ…とはいきませんでした。多分静電気の関係でしょうか。なかなかボタンが反応してくれませんでしたが、なんとか撮影に成功しました!

    「すげー」

    よくテレビとかで見てた映像だーと感心してたらそのまま画面が動かなくなりました。

    「あれ」

    とりあえず写真のアプリを閉じようと上にスワイプしようとしますが、反応してくれません。かと思いきや、勝手に他のアプリを起動したり、誰かに電話かけたりする始末。

    おいおいおいおい、IPX8だぞ?淺野さんだぞ?という虚勢もむなしく、そのまま我がiPhoneは帰らぬ人、もといただの鉄屑となりました。

     

    ・・・・・・・・・

    そんなわけで、最善を尽くしますが、しばらく電話は繋がらないかもしれません。

    メール、LINEはPCがあるので生きてます。御用の方はそちらまで。

    便利な世の中だなーとせめてもの意地を張りつつ、朝一でドコモショップに行こうと思います。

    iPhoneXSの防水機能は信用しない方がいいです。頼りになりません。

    私の苦い経験を生贄にして、皆さんの快適なiPhoneライフを召喚できれば幸いです。是非守備表示で。

     

    Yukitsuna Asano
    Yukitsuna Asano

    Mediassort代表。
    言葉にできない でも伝えたい
    そんなサービスを作っていきます。