2019.2.1

旅行先の香川ではなまるうどん食べる男が食べログ3.9のうどん屋で食レポを試みる【神保町/丸香】

    食べログってどうなの?

    食べログの法則はご存知ですか。

    そうです、「高い店ほど星がつく法則」です。そう、実際食べログ4以上はほとんど10,000円以上のお店なのです。

     

    食べログ側はこう言ってるわけです。

    「安くて美味い店なんてねえぞ」と。

    「コスパなんて考えるのは所詮貧乏人の道楽だ」と。

    「お前のような食の喜びを知らないクソガキはクソして寝てな!」と!

     

    それに対して僕は日高屋のイカからでビールを流し込みチャーハンで締めた時なんかもう星5つあげたくなるくらい満足するので、

    「食べログなんて所詮金持ちの道楽だ」と。

    「安くて美味い店なんてこの世の中にいっぱいある」と。

    「年収の話をいちいち出すな!出すならもういい!殺せ!」と、こう言い返しているわけです。

     

    つまり僕は食べログなんて信じてない(信じたくない)!

    ぶっちゃけちゃえば、だいたいどこで何食っても一緒だろとすら思っています!!

     

    地方で食べる特産品は別物だという人もいますが、昔信州そばを食べに長野に旅行に行った時にご当地の居酒屋のおっさんが

    「結局一番美味いのは東京だよ。美味い料理は東京に集まる。地方なんて行くことねぇって」と言ってまして、僕はその考えを推しています。

     

    と、いうより元々舌がバカだということもあり、物珍しい料理以外は全部どこで食べても一緒だと思っています。

    そう、記事のタイトルにもあったように、香川旅行ではなまるうどんに行く男、それが僕です。

     

    しかし、そんな僕でも食べログを見て行きたい店があったのです!!

     

    丸香

     

    そう、うどん。

    ただのうどんです。

    かけ420円。

    で、星3.9・・・だと・・・?

     

    このページを見た時、僕は戦慄が走りました。

    僕が知ってる食べログの法則「高い店ほど星がつく法則」が乱れている・・・!?

     

    「どういうことだ」と。

    「こんなことがあってたまるものか」と。

    「どうせチャージで料金ふんだくられて1,000円くらいかかるんだろ!」と。

     

    その刹那、もう僕は財布とスマホを持って家を飛び出していました。

     

    神保町

     

    神保町は本の街。集英社を始め、数々の出版社がこの街から誕生しています。現在も、本屋が多く、喫茶店では本を読みながらコーヒーを飲む方を見かけます。そんな中流行ったのがカレーライス。片手で本を持ちながら食べられる、ということで、読書家の間で流通したとされています。

    カレーライスの名店はたくさんある中、今日僕が行くのはうどん屋。

     

    勢いで家から飛び出してきたは良いが、、、少しずつ僕の足取りが重くなっていきます。

    正直、うどん屋なんて行く価値ないだろという心の底からの悪魔の囁きが聞こえてきます。

     

    「出不精のお前がわざわざ家を飛び出して行く先がうどん屋で良いのか」と。

    「カレーライスの名店に行った方が良いのではないか」と。

    「そもそもお前仕事めっちゃ溜まってる上に、今日友人との飲み会を風邪という理由でキャンセルしてるじゃないか!!」と。

     

     

    そんな悪魔の囁きを理性で堪え他のは良いが、さらに道中にてめちゃくちゃ美味しそうな油そば屋を発見。

    こっちにしようかな・・・。と、今度は悪魔ではなく自分の心の叫びとの一戦。

     

    全ての煩悩を振り切り、丸香へと足を進めたのでした。

     

    いざ丸香へ

    ようやくたどり着いた丸香で、最初に見た光景がこれです。

     

     

    店がまえどうこうの問題じゃない。

    15時。お昼時はもう終わってるにも関わらず、20人以上の長蛇の列。

    みんな、ただのうどんを食べにきたのか・・・??

     

    予想以上の賑わいに思わず期待を抱いてしまった僕は、心の中の悪魔を叩きのめしました。

    並ぶこと1分、店員さんが外に出てきて、メニューを渡してくれました。

     

     

    なるほど、店に入る前に注文を聞くことで、回転率をあげるという作戦ですな。

    にしても、本当に安い。これ、正直チェーン店でもこれより高い店なんてザラにあ・・・ん?

     

     

    どーん!!!!

    なんとまさかの撮影&メディア掲載NG!!

    よくよく考えれば、15時でこの人だかり。

    これ以上人が来られても、どうしようもないのはわかります。

     

    たかがうどんごときにこれだけ人が並ぶ現状。これこそが丸香の真骨頂なのです!!

    しかし半ばブログにアップする気満々でやってきた手前、どうしたものかと。とりあえず並んでしまったので普通に食べましたが。

    仕方ないので、今回は美味しい美味しくない等のレビューは控えることにします。

    あんだけ批判しておいてあれですが、見た目とか味とか知りたい人いたら食べログを見ればいいと思います!

     

    ただ、これだけは言わせてください。

    当初の僕の抱いていた疑惑通り、会計は1,000円超えました。

    おかわりしたので。

     

    スッカスカの記事になってしまうので、神保町行きつけの珈琲店を紹介

    壹眞珈琲店

     

    ドトールの近くにある珈琲店です。

    前記事にも書いた通り、味なんて全然わかりませんが、地下の安心感とアンダーグラウンド感が厨二病的心を揺さぶり、いつも利用しています。ギリギリwifiも繋がるので助かってます。

    この記事も、今壹眞珈琲店で書いています。

     

    ちなみにコーヒー一杯、うどんより高いです。

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    Twitter