2019.9.9

松屋の卵食べ比べ【味玉・生卵・目玉焼き】

    松屋が「松呑み」を加速させています。

     

    今年7月に突如「味玉オリジナルカレー」という謎のメニューを推し始めたことはご存知かと思いますが、これに併せてサイドメニューに味玉を追加しだしたのです。

    しかもそのメニューもかなり豊富、金額もかなり安いのです。味玉単品では何と驚異の80円。狂気に近い値段設定です。

     

    (松屋公式webより)

     

    もともとビール/ハイボールが150円で飲めちゃう松屋ですから、1000円あったらかなりいい感じで飲めちゃう。

    ハイボール5杯(小ジョッキ計750円)飲んだとして、何と味玉を単品で3つ頼んでも合計990円。しかも税込。これはたまったもんじゃありませんね。ウッキウキで毎日通うレベル。

     

    しかし味が不味かったら今までの話は全て机上の空論で終わります。ということで、今回は下見がてらちょっと松屋の味玉とやらを食べてみることにしました。

     

     

    味玉サラダ

    どどん。

     

    しっかり半熟。色を見る限り、ちゃんと味も沁みてそうです。

    これが何と180円。居酒屋だったら倍以上の値段でもおかしくないです。

     

     

    ついでだし、ただの生卵も購入。こちらは60円。

     

     

    ついでなので(なにがついでなのかよくわかりませんが)ソーセージエッグ定食を注文。こちらは400円。

    卵3つです。「卵たべすぎじゃない?」と思う方もいるかと思いますが、アメリカでは1日に食べて良い卵の数は最大6つ。結構多いんですよ。日本は以前まで「1つまで」を推奨していましたが、最近はそれも見直されて来ているそうなので、大丈夫でしょう(誰から聞いたのか、もはや覚えてないくらいのうろ覚え情報です)。

     

    この写真を撮っている当時は「卵3種類、食べ比べだ〜!ふひひ〜!」と、オール明けのためハイになっていたのですが、今になって考えれば自分が何をしたかったのか全くわかりません。

     

    味玉実食

    とりあえず他のメニューは置いておいて、味玉をいただくことに。

    しっかり味が沁みてはいますが、冷えているためあまりガツンと来ない感じです。お酒のアテとしては完璧な味付けです。

     

    あるブロガーさんの、「松屋は如何に白飯を食べさせるかを考えている」という名言をご存知でしょうか。

    もはや松屋は白飯だけではありません。「如何に酒をうまく飲ませるかを考えている」んです。

     

    これだけ美味しい味玉が80円って、マジでコスパよくない?

    もう最高。さすが松屋。

     

    ということで今後僕と連絡が取れなくなったら、多分最寄りの松屋にいると思います。よろしくお願いいたします。

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    Twitter