2020.1.4

540円で新感覚!二色納豆丼という提案【松屋朝定食アレンジ】

    松屋ヘビーユーザーの咳戸です。今年も何卒よろしくお願いいたします(松屋に)。

     

    さて、今回僕の方でプレゼンさせていただく松屋朝定食アレンジは、「納豆」です。可愛らしくフォントまで変えてみました。早速紹介していきましょう。

     

    買うもの

    定番朝定食(納豆小鉢) 360円 / キムチ 90円 / 大根おろし 90円

     

    用意するものは松屋朝定食アレンジの基本、定番朝定食に、キムチとおろしの小皿でございます。定番朝定食の選べる小鉢は納豆にしてください。もうこの時点でワクワクしてきた方もいるんじゃないでしょうか。

     

     

    大根おろしを単品で頼めるということを知っている方は少ないんじゃないでしょうか。松屋では90円でかなりガッツリ目におろしを頼むことができます。

    ちなみにグランドメニューでおすすめできる大根おろしの使い方は特にありません。必要な食事にはデフォルトで大根おろしがちゃんとついていますからね。強いて挙げるのであれば、豚汁ですね。豚汁の中にぶち込むと意外と美味しいです。

     

     

    そしてこちらが俺たちの松屋特製キムチ。松屋のキムチはなんてったって味が濃い。醬系のものが入っているのか、辛味噌みたいな味がします。これだけでご飯何杯でもいけちゃうくらい強力な味ですから、アレンジで使用する際は意外と苦労します。

     

    作り方

     

    まず、納豆を普通につくりまして、その半分を大根おろしと混ぜます。辛めに仕上がりますので、甘めのカルビソースをちょい足しするとマイルドになります。この際、大根おろしに水分が多い場合は、別の小皿で水気をある程度切ってから投入するとおろしの臭さが軽減されます。

     

     

    そしてもう一つの小皿で、残りの納豆、卵、そしてキムチを合わせて混ぜます。こちらの方はキムチのおかげでかなり味が濃いため追加トッピングはいりませんが、醤油と七味を入れても美味しいです。

    そしてこれら2つの納豆をご飯の上に盛り付け、海苔とネギを乗せ、漬物を添えれば完成です。

     

     

    二色納豆丼

    朝のかっこみごはんを少しだけ贅沢にするアレンジでございます。ポイントは以前の松屋朝食アレンジでも言いましたが、丼1つにまとめられるというわけです。できるだけシンプルに食べるというのが個人的な朝食アレンジのポイントです。

     

     

    食べ方としては、それぞれの納豆ご飯の美味しさを両サイドから楽しみつつ、最終的には全てごちゃ混ぜになってノーサイドでフィニッシュといった感じです。

    暇な人はぜひやってみてください!松屋は楽しく食べるのが一番さ!

     

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    TWITTER

    関連記事