2019.11.24

【シリーズつけ麺臨時休業】戦いの記憶②

    つけ麺を食べにあらゆるところをめぐればめぐるほど、傷跡は増えていくのです。

    戦いの記憶①

     

    てるや

     

    こちらは亀戸線という東武線のローカル線の途中にみつけたラーメン屋。

    かなり地元民から人気を博している、知る人ぞ知る良店なのだそうです。近くに住む友人からその情報を入手し、じゃあ行ってみるかと営業時間内にむかったのですがこれです。見た目からしてプンプン香る休みそうだな感があります。そして予想通り、休みでした。

     

     

    休業理由: 不明
    「ちょっと早めに閉めた」「定休日だった」「閉店していた」などいろんな理由を探しましたが、全て違いました。今も謎です。

    敗因: もともと分の悪い戦いだった
    今回はローカル過ぎる上、老舗も老舗、高齢の方が営業している可能性が高くSNSやwebなどを運用すらしていなかったため、前情報を取得する術がありませんでした。

     

     

    麺心國もと

    京成高砂から徒歩30秒という好立地であり、人気、味ともに抜群のラーメン屋さんです。
    後半の戦いに於いて不利になりがちなドロドロ系ですが、googleの評価がかなり高かったこともありめちゃくちゃウキウキしていったらこれです。
    この、わくわくどきどきポイントがめちゃくちゃ高い状態からの休業によりジェットコースターの如く感情が急降下した際は、もう悲しいとか一切ありません。無表情になります。感情が死ぬのです

     

     

    休業理由: 勤労感謝の日による祝日休業

    そう、この日は11月23日。全くもって國もとは至極当然の定休日なのです。もはや臨時休業ですらないのです。そこへワクワクしながらアホ丸出しで向かった自分。

     

    敗因: 勤労感謝の日を認識していない自分の職業

    勤労感謝? なんだそれ。

     

    今回の紹介はこの2店舗。

    またいつか、リベンジですね。

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    Twitter