2019.11.3

【シリーズつけ麺臨時休業】戦いの記憶①

    つけ麺屋を放浪し続け早8ヶ月。

    序盤は近場の適当に空いている店から散策していたため全く問題なくつけ麺をいただくことができました。

     

    しかしながら最近はどうでしょう。近場の店だけでなく、東京23区内で目当てのつけ麺屋を空中戦で見つけるようになってきてからは、出端を折られてしまうような体験が多いんです。

     

    それが臨時休業

    今回は、臨時休業が故食べることができなかった店と、その臨時休業の理由および僕の振る舞いの反省を、ゆっくりと記事にしていこうと思います。

     

    ほん田/東十条

    休業理由: 社員研修のため

     

    こちら、東十条のほん田はめちゃくちゃ評価の高いお店です。しかしながら、この日はたまたま社員研修。立地的に相性が悪く、一時間かけてウッキウキで向かったにも関わらず臨時休業。しかもこの張り紙にすら気づかず、もう片方の入り口の扉がやや空いていたため、普通に入ったら店員さんに「なんなんすか」と言われる始末。

     

    敗因: googleや食べログ、ラーメンデータベースなどの情報を盲信していたため

    こちらのお店、ほん田はちゃんとHPもある上、ブログ、Twitterなどでも開店情報をしっかりと伝えています。そちらではしっかりと情報を発信していたのにも関わらず、そこでしっかりと確認をしなかったことが問題でした。

    ちなみに上記3データベースについてですが、個人的に感じている営業時間に関しての信憑性でいうと

     

    ラーメンデータベース>食べログ>googleです。

     

    睡蓮/末広町

    休業理由: 大つけ麺博出店のため

     

    こちらは秋葉原近く、末広町にある超有名店ですが、なんと大つけ麺博出店のため休業ということ。この後で食べた近くのつけ麺が美味しかったため心のダメージは少なかったのですが、先日のほん田から数日と経っていないのに2回も臨時休業を引き当てたことで非常にモチベーションが下がった一件です。

     

    敗因①: googleや食べログ、ラーメンデータベースなどの情報を盲信していたため

    敗因②: 大つけ麺博の情報を見ていなかったため

     

    こちらもしっかりとお店のTwitterで休業情報を伝えていたのですが、それを確認せずに向かった結果がこれです。2回立て続けにこんなことがあり、自分の甘さとバカさを認識しました。

    また、新宿で行われている大つけ麺博の存在を知っているにも関わらず出店情報を確認していなかったこともこの失態につながりましたね。

    僕は一応確認はしましたが、大つけ麺博は行きませんでした。理由は3つ。「つけ麺博」と称しているにも関わらずラーメン店の出店がつけ麺より全然多いから。そしてつけ麺を食べるにあたり、店構えからしっかりと判断したいから。そして普通に忙しかったからです。無駄なこだわりを持っています。

     

    SOBA HOUSE 金色不如帰/新宿三丁目

    休業理由: 不明

    敗因: なし

     

    こちらの店、金色不如帰は超ハイレベルなお店でして、1時間待ちなんて普通のレベルで大人気のお店です。しかしながら、情報の発信が少ないことも特徴でして、このように謎の臨時休業がたまにある模様。一応店のTwitterもあるのですが、そこでも書いたり書かなかったり。

    ある種、この感じがまた、金色不如帰のブランディングにつながっているような気さえします。

     

    店の情報発信はマジで大事

    ということで、10月は3店舗で打席に立つことが許されませんでした。

    つけ麺屋は個人店が多く、休みが不定期なところも多々あります。

     

    データベースは主に投稿者が情報を記入するため、店員さんから発信する情報と誤差があることは承知しておいた方が良いです。その上で、店側の発信をしっかりキャッチすることが大事です。現在はホームページ以外でもSNSを使用されている店舗が非常に多いので、興味あるつけ麺屋があれば、フォローしておいた方がよいでしょう。

    僕も精進します。

     

    戦いの記憶②

    似たような失敗談

    旅行先の香川ではなまるうどん食べる男が食べログ3.9のうどん屋で食レポを試みる【神保町/丸香】

    【シリーズ自然】大自然の滝を巡るin箱根【飛竜の滝】

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    TWITTER

    関連記事