2019.12.30

スマブラSP歴1ヶ月の男がキングクルールの相性表を作ってみた・後編

    こんばんは、退屈健です。

     

    前回の記事に引き続き、こちらの

    個人的キングクルール相性表の解説をしていきたいと思います。

     

    vsルカリオ

    →波動補正がかかる前にバーストできるので有利

    キングクルールは圧倒的な腕力を誇るので、ルカリオが波動補正で強化される前にバーストすることが可能です。

     

    vsテリー・ボガード

    →GOサイン点灯前にバーストできるので有利

    テリーはダメージが100%を超えると「GOサイン」とやらが点灯し強力な技が使えるようになりますが、こちらも本領を発揮される前に倒せます。

     

    vsゲッコウガ

    →捕食-被食関係なので有利

    ワニとカエルは本来であれば捕食-被食関係なので生物としての強さが段違いです。

     

    vsインクリング

    →埋められた時の顔が面白いので有利

    インクリングはローラーで対戦相手を埋めてからスマッシュを当てるのがセオリーですが、キングクルールは埋められた時の顔が

    全キャラ中トップクラスに面白いので操作ミスを誘発できます。

     

    vsキャプテン・ファルコン

    →キャプテンっぽさの差で有利

    パイロットとしてキャプテンを名乗っているファルコンの見た目はただの筋肉質なおじさんですが、キングクルールは砲弾を撃つ際に

    きっちり海賊の三角帽子を被ってキャプテンクルールの姿になるのでこちらの方がキャプテン感があります。

     

    vsシーク

    →火力に差がありすぎるので有利

    シークがコンボで繋げた200発分の攻撃とキングクルールの剛腕パンチ1発分が同じくらいの火力なので有利です。

     

    vsゼルダ

    →ファントムを粉々にできるので有利

    キングクルールの剛腕は、ゼルダが召喚したファントムを

    なんと片腕で粉々にしてしまうので精神的ショックを与え戦意喪失に追い込むことが可能です。

     

    vsアイク

    →マントの高級感の差で有利

    似たような赤いマントを着けてますが、アイクのマントが汚えボロ布なのに対しキングクルールの方は宝石付きで高級感があります。

     

    vsプリン

    →見るからに有利

    「プリプリ~」とか言って浮いてるだけの風船は戦うまでもなく勝負ありです。

     

    vsウルフ

    →爪の鋭さの差で有利

    ウルフは爪を使った攻撃を多用しますが、

    ご覧の通りキングクルールの爪の方が鋭いので有利です。

     

    vsリュウ・ケン

    →操作が難しすぎるので有利

    コマンド入力が難しすぎて使いこなせる人類が地球上に存在しないものと考えられます。

     

    vsむらびと

    →原作を知り尽くしているので有利

    俺自身どうぶつの森シリーズが大好きでやり込んでいたのでむらびとの技の元ネタを完全に把握しており、それ故に動きを完璧に読むことが可能です。

     

    vsしずえ

    →原作で支配下に置いていたので有利

    ご覧の通り、3DS版どうぶつの森で完全なる支配下に置いていたので有利です。

     

    vsクラウド

    →言動が厨二病っぽいので有利

    精神的に成熟しているキングクルールは「興味ないね」などと言ったりすることはないので有利です。

     

    vsカムイ

    →検索しても上の方に出てこないので有利

    「カムイ」で検索しても

    スポーツカムイ(スポーツ用品店)やカムイスキーリンクス(スキー場)に埋もれて見当たらないので、カムイはもはやスマブラに参戦していないものと考えられます。

     

    vsルフレ

    →本を持ち歩いているので有利

    真剣勝負の場でなぜか本を持ち歩いているので、両手が空いているキングクルールに分があります。

     

    vsワリオ

    →下品なので有利

    品性の差で有利に立ち回れます。

     

    vsロボット

    →元ネタが全く売れていないので有利

    正式名称はファミリーコンピュータロボットで、1985年にファミコン用周辺機器として発売された。
    ゲームと連動してロボットが動くという斬新さが話題となったが、その奇抜さからか全く流行らず、
    対応ソフトがたったの2本だけ、リリースされた後はそのまま姿を消してしまった悲しい存在である。

    参照URL:大乱闘スマッシュブラザーズfor 3DS/WiiU 攻略・交流 Wiki*

    一方でキングクルール登場作品の『スーパードンキーコング』国内外合わせて800万本という売上本数を誇るので、キャラとしての格の違いを活かして早期バーストすることが可能です。

     

    vsパックマン

    →攻撃手段がドット絵なので有利

    当たっても大して痛くなさそうです。

     

    vsロックマン

    →日本と海外とで呼び名が違うので有利

    海外では「メガマン」と呼ばれているらしく、名前の一貫性の無さを攻めることで有利に立ち回れます。

     

    vsバンジョー&カズーイ

    →横Bの使用回数に制限があるので有利

    バンカズの横B「ワンダーウイング」は1ストックにつき5回という制限がありますが、キングクルールは全ての技が無制限の使い放題なので勝利が確定しています。

     

    vsゼロスーツサムス

    →髪型がディクシーコングと同じなので有利

    実質ディクシーコングなので動きを読むことが可能です。

     

    vsWiiFitトレーナー

    →弱攻撃の動きが気持ち悪いので有利

    怖いです。

     

    vsピカチュウ

    →可愛いだけなので有利

    可愛さ以外に取り柄がないピカチュウには全局面で圧倒できます。

     

    vsメタナイト

    →原作で戦艦が墜落したので有利

    『星のカービィ スーパーデラックス』でメタナイトが所有する「戦艦ハルバード」は見るも無残に墜落しましたが、キング(キャプテン)クルールの「戦艦デビルクルール」は確か墜落していなかったので組織力に大きな差が見られます。

     

    vsファルコ

    →ジャンプ力が高いだけなので有利

    スマブラは高跳び大会ではないので、高く飛べればいいというわけではありません。

     

    vsダックハント

    →上Bの上昇力の差で有利

    キングクルールのプロペラの方が上昇力に優れ、高く飛べるので有利です。

     

    vsリンク

    →持ち物が邪魔そうなので有利

    多くのキャラが武器を異次元空間に収納している中、これだけゴチャゴチャ背負っているのは要領が悪いと言わざるを得ません。

     

    vsこどもリンク

    →18歳未満なので有利

    キングクルールの残虐の限りを尽くす戦いは勿論R-18なので不戦勝です。

     

    vsピット

    →何を言っているのかよくわからないので有利

    他の効果音と被ったりすると上B使用時のセリフがよく聞き取れないので有利です。

     

    vsブラックピット

    →ダッシュファイターなのか完全な別キャラなのかわかりづらいので有利

    未だにどっちなのか知りません。

     

    vsポケモントレーナー

    →進化前ポケモンを使っているので有利

    種族値300程度のゼニガメをパーティーに入れているのはマイオナとかいうレベルではなく舐めプです。

     

    vsシュルク

    →露出狂なので有利

    一人だけ風呂上がりみたいな格好をしているので論外です。

     

     

    解説は以上です。

    このようにキングクルールは全てのキャラに対し有利を取ることができるため、皆さんも是非使ってみてください。

    ということで終わります。

    ありがとうございました!

    退屈健
    退屈健

    漫画を描いたり描かなかったりしてます。
    Twitter

    関連記事