2020.4.18

退屈だからあつ森を始めてみた 第12回「ダンボール家具を収集する」

    こんばんは、退屈健です。

    あつ森プレイ日記、前回

    退屈だからあつまれどうぶつの森を始めてみた 第11回「島クリエイターの解放」

    の続きです。

     

    汚島&汚部屋作り計画を進めているためうちの島は屋内外問わずダンボールが散乱しているのですが、先日ブロガーのヤナマリこと柳本マリエさんから「ダンボール家具作れるよ」との連絡が。

    えっ?ダンボール家具なんてシリーズがあるの?!

    ということで、

    素材用のダンボールを大量に持参して(家具アイコン全部ダンボール)、そのダンボール家具とやらを作っていただくためヤナモ島へお邪魔してきました。

    不審者です。

     

    俺はレシピを持っていないので、素材をお渡しして代わりに作っていただきます。

    ありがてえありがてえ…。

     

    ということで作っていただいたのは、

    ダンボールテーブルダンボールソファ

    こんな魅力的な家具があったとは…!!ベロンと開いているのもイイ感じにだらしない。

    見た目はダンボールですが、

    ちゃんとテーブルには物が置けるし、ソファには座れます。

     

    リメイクでラベル付きにも変えられるようです。乱雑な感じが増してGood。

     

    ちなみに、家具を受け取った後に少しヤナモ島を観光して回ったのでそのときの様子も載せたいと思います。

    なんだか怪しげな空間を発見。法に触れるタイプの娯楽が蔓延してそうな島ですね。

    テーブルの上に置かれているのは「おくすり(直球)」でした。

    何か栽培してる。あの~、この草は育てていいやつですか?

     

    こちらもなんだかヤバそうな雰囲気が漂ってます。汚さがとても生々しい。

     

    これだけ見るとかなり治安が悪い島のように感じますが、島全体が荒れているわけではなく

    綺麗な映えスポットも多々ありました。

    ちなみに家の中を覗いてみたら、

    違法マッサージ店でした(画像はTwitterより拝借)。やっぱ治安が悪い島で合ってたわ

     

    といった感じで満喫していたら、

    「ダンボール家具にはベッドもある」との情報が!

    住民のモサキチが部屋に置いているそうなので、

    見に行ってみました。これも素晴らしい!

    それにしてもモサキチくん、キミなかなかイイ感じの汚え部屋に住んでるね。

     

    後日、

    友人が余っているレシピを分けてくれたので晴れてベッドも手に入りました。ついでに不要なダンボールも貰えてありがたい限り。

    「これ貰っていいの?!」と大量のダンボールを引き取って去った俺を見た友人の感想は

    おっしゃる通り。

     

    さらに、

    引っ越しダンボールSという家具もゲット。

    こ、これは!引っ越してきた住民が部屋に置いていた例の!

    「これが家具としてあったらいいのにな~」なんて思ってましたがまさか実際にあるとは。SってことはMとかLもあるはずなので楽しみ。

     

    ダンボール家具がこんなに種類豊富だとは知りませんでした。乱雑な感じを出すうえで重宝するので汚島&汚部屋作りを進める身としては嬉しい限り!

    これだけ次から次へと出てくると「ダンボール風呂」とか「ダンボールなアーチ」とかもあるんじゃないかと期待しちゃう。

     

    どこでどう使うかはまだ模索中なので、

    ひとまず自宅に保管。

    この島から出ていく準備をしている人の部屋にしか見えねえ。

     

    ということで今回はここまで。

    次回に続きます。

    ありがとうございました!

    次→退屈だからあつまれどうぶつの森を始めてみた 第13回「ことのさんのファッションチェック」

    退屈健
    退屈健

    漫画を描いたり描かなかったりしてます。
    Twitter

    関連記事