2019.8.27

横浜駅周辺って結構修羅道極めてない?【横浜/麺場浜虎】

    仕事の関係で横浜へ。

    店に着くまでが険しすぎるつけ麺屋に行きました。

     

    週末の横浜駅の荒地感。

    今回向かったのは、横浜駅北口(?)を出て徒歩で5分ほどあるいたところにあるラーメン/つけ麺屋です。

    以前から行きたいな〜、美味しそうだなぁ〜と思っていたので、今回はもう絶対行ってやると一人勇み足で向かったのですが、週末の夜ということもありもう怖い怖い。

     

    あの、ぶっちゃけ横浜ってめちゃくちゃ治安悪くないですか?

    僕の故郷でもある神奈川県。あんまり言いたくないですが、すっごい治安悪くないですか?

     

    まずおねーさんのいる店の厳つい顔したキャッチがやばい多い。

    最近東京ではキャッチ・客引き撲滅へ向けてものすごいキャンペーンを敷いているからか、歌舞伎町でもわりとスタスタと歩けるようになりました。都心に近づけば近づくほど、かなり治安がよくなっている印象を受けます。

    多分そこで廃業したにーちゃんがこぞって横浜にやってきたんだと思います。5年前はまだ歩けたもん。

     

    そんでもう一つ。明らかにカタギじゃない輩が普通にめちゃくちゃ徘徊してる。すげー怖い。

    墨入ってる人がすごい多い。墨入っているといっても、別にダボダボの服着て「メーン」とか言ってそうな人だったら全然いいんですが、みんなスーツ着てるんですよね

     

    やばいわ・・・。神奈川やばいわ・・・。黒岩さんもっと頑張って!

    とにかく、あらゆる感情を断ち切りただ一刻も早く狙っている店に向かいます。

     

    麺場 浜虎

     

    やっとたどり着いた店先。待ち客は5名くらいなのですが、僕の前にカタギじゃない2人組(先輩後輩)が6人くらい座れそうな待合ベンチを貸し切って並んでいます。

    もうね、ホント・・・。

     

    それだけならまだしも、そのうちの一人がふらっと立ち上がり、店の壁に向かってなんと立ちションを始める。

    神様・・・。横浜を何とかしてください・・・。

     

    待つこと15分ほどで、中に入りました。

    店員が6-7名、席数が-50席くらいかな。結構大きな作りをしてまして、外の空気とは異なりとても綺麗な印象です。

    一気に浄化された気分です。

     

     

    卓上トッピングはミルで挽く胡椒、いりごま、野菜の漬けられた酢、ガラムマサラと、かなりのオシャレ度。

     

     

    待っている最中に気づいたのですが、ここでなんといっても珍しいなと思ったのがこれ。食べた後食器を持っていく下げ台のシステム。ここまでオシャレな店なのに、サービスエリアスタイルです。なかなか驚きましたが、いろいろと試行錯誤した結果なのでしょうか。

    不思議なのは食べる前は店員さんが持ってきてくれるのに、食べた後は自分で片付けなきゃいけないということです。一貫してないよね?

    はなまるうどんも、サービスエリアも、フードコートも、ドトールも、自分で持っていくから自分で片付ける。それ以外の店は店員さんが持って着てくれるから店員さんが片付ける。なのになぜこの店は・・・?

     

    全く億劫でもないし全然どうでもいいんですが、なんでそんなことになったのかちょっと気になりました。よし、俺がいつか偉くなったら創業者の方にアポとって聞いてみよう。

     

    と、前置きがかなり長くなってしまいましたが、以下レポっす。

     

    チャーシューつけそば 910円

     

    今回はつけ麺に合わせるトッピングが見つからなかったのと、輩が怖くてすぐに食券機からどいたのもあり、チャーシューつけそばのみの注文となってしまいました。

    丼は最近巷でゆっくりと人気が上がっている深皿タイプ。高さがあり、縁の直径が小さくなるためオシャレな盛り付けが可能です。

     

     

    スープは臭いの時点では焦がしネギ? の匂いが強く、非常に香ばしい感じです。

    それ以外は目立ったトッピングもなく、かなりシンプルな見た目。

     

     

    麺の方はチャーシューつけ麺ということもあり、2種類のチャーシューが盛り付けられています。麺の色は白っぽく、含水率は結構高めなんじゃないかな。

    その他トッピングは糸唐辛子、カイワレ、めんまに海苔。

     

    実食

    最初の一口がかなり衝撃的でした。

    コクがめっちゃ強い。ほんでマイルド。ミルキーとでもいうのかな。

     

     

    錦糸町に佐市っていう牡蠣出汁のラーメン屋さんがあるのですが、そのマイルドさにすごい似ているんだけど、えぐみが全然ないのです。

    これは確かにすごい美味しい。

    ネギが刻んであれば、めちゃくちゃ相性がいい気がします。

     

    麺もチャーシューも、完成度高めです。

     

    卓上トッピングのガラムマサラ、最初一味だと思ってぶっかけたのですが、見事に味がカレーっぽくなって驚きました。全く意図しなかった味変でしたが、美味しかったので良し。

    ごちそうさまでした。

     

    次回はボディガードを連れて行きます。

     

    おいしいつけ麺しか載せないまとめ

    行くぜつけ麺!

     

    咳戸
    咳戸

    大手広告代理店から独立し、不動産事業や投資等で
    莫大な資産を得る人生を日々夢見ながら家でゴロゴロしている。
    TWITTER

    関連記事


    Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/mediassort/mediassort.jp/public_html/wp-content/themes/Mediassort/contents/contents01/single-contents01.php on line 107