2020.5.10

退屈だからあつ森を始めてみた 第21回「島中のゴミ袋を数える」

    こんばんは、退屈健です。

    あつ森プレイ日記、前回

    退屈だからあつ森を始めてみた 第20回「仕立て屋さんの周りを装飾する」

    の続きです。

     

    汚島化計画をシコシコと進行中。自宅周辺がだいぶ汚くなりました。

    この様子を見た友人に「ゴミ袋何個作ったの?」と尋ねられ、言われてみると自分でも把握してないなと気付いたので今回は6じょうアパー島にあるゴミ袋の総数を数えてみようと思います。

     

    まずは自宅の中から。

    メインの部屋に3つ、

    奥の部屋に2つの計5個。意外と少ないですね。

    謎のモザイクをかけているのはまだ未完成のためです。

     

    自宅周辺は、

    計27個。家の中とは対照的で、逆に置きすぎなのでかなり通りづらいです。青空の下だとゴミ袋配置欲が暴走する性質でもあるんだろうか。

     

    書いてませんでしたが少し前に作っていたフリーマーケットにも申し訳程度のゴミ袋。

    ちなみに看板のマイデザインは自作ではなく配布されていたものを使わせていただいております。

     

    第8回で作った公衆便所に6個。

     

    前回整備した仕立て屋の店頭に3個。

    置いたの忘れててスルーしそうになりました。「スペースがあったら無意識にゴミ袋を置く」という習性が見て取れます。

     

    公園に14個。

     

    第19回で作ったオリジナルツリー(ゴミタワー)に12個。

    ちなみに61番のゴミ袋は、カメラ起動時などの特別な条件でのみ使える真上アングルじゃないと見えないので置いてる意味ほぼ無いです。

     

    置いた記憶は無いけど男子トイレ前にも2個あった。

    何か作ったらそこにゴミ袋を置かないと死ぬ病気なんでしょうか。

     

    第15回で作った温泉施設は広場に9個、

    露天風呂に3個、

    通路周辺に5個、

    2階に1個で計18個。

     

    ゴミ捨て場には23個。

     

    ということで、現在の6じょうアパー島に置いてある分のゴミ袋は112個でした(数え間違いや見落としがあったらすみません)

    100個は無さそうだから70~90個の間くらいかな、と予想していたんですが思ったより多かった。

    なんとなくで置いたときの記憶が抹消されてるのか知りませんが、「こんなとこに置いたっけ…?」といった感じのゴミ袋もいくつかあったのが不気味です。自生するようになったんだろうか。

     

    とはいえまだまだ理想形には程遠いので、引き続き島中にゴミをばら撒いて汚島作りを進めていく予定です。

    が、さすがに置きすぎてしまったのか

    ついに収納のゴミ袋の底が見えてきてしまった!ちょっと前は一画面全部ゴミ袋だったはずなのにいつの間に…。

    こんな状態では新しく何かを作ったらすぐに足りなくなってしまいそう。

     

    この危機的状況に陥った原因と、それの解決策については次記事で書こうと思います。

    ということで今回はここまで。

    次回に続きます。

    ありがとうございました!

    次→退屈だからあつまれどうぶつの森を始めてみた 第22回「ゴミしか釣れない池を作る」

    退屈健
    退屈健

    漫画を描いたり描かなかったりしてます。
    Twitter

    関連記事